JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

根抵当権元本確定請求通知書と期限の利益喪失通知と相続放棄

解決済みの質問:

1年前に叔父が亡くなりましたが、1ヶ月程前に突然、根抵当権元本確定請求通知書が金融機関より私の母親へ送られて来ました。疎遠な叔父なので母親も全く相続状況を把握してませんでしたが、調べたところ借入金があり、母親が相続人となってい ました。母親からの連絡が遅れた為、多少手続が遅くなりましたが、相続放棄の申述を行い、裁判所からの照会書に対し、回答書まで郵送した所ですが、これと入れ替わりに期限の利益喪失通知が届きました。これは現在どのような状況にあると理解したら良いのでしょうか?期限の利益喪失と言う事は、支払い督促の意味あいかと思いますが、相続放棄の処理を淡々と進めていれば良いのでしょうか?暗黙の了解のような期限等は無いでしょうか?
また、相続放棄の処理が完了した場合は、金融機関への連絡等は必要でしょうか?以上よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

叔父様が1年前にお亡くなりになり、相続人となっていたお母様に金融機関から期限の利益喪失通知が送られてきたという状況なのですね。

まず、期限の利益喪失通知というのは、叔父様が金融機関から借り入れをする際に返済を分割で行う約束になっていたところ、返済が滞ったので将来に支払う予定だった分も併せて全額を一括で返済してくださいという内容の通知です。
お考えのとおり督促の意味合いで送ってきているものですが、相続放棄が認められれば遡って叔父様の借入れについて一切の義務を免れることになりますので、そのまま相続放棄の手続きを進めていけば良いです。
金融機関は、お母様含め相続人から返済が無いと叔父様の持っていた不動産に設定されている根抵当権を実行して不動産を差し押さえる手続きに入るだけですので、相続放棄の手続きの完了までに通知から二週間以上かかっても大丈夫です。
通知は完全に無視していても問題はないのですが、なるべくなら金融機関に裁判所に相続放棄の申立てをしていることを連絡しておきましょう。

申述が受理される場合は、回答書を返送してから一週間~一ヶ月程度で受理した旨の通知が届きますので、それから裁判所に申述受理証明書を請求しましょう。請求の方法は通知に同封されていますし、裁判所に聞けば教えてもらえます。
申述受理証明書というのは相続放棄が受理されたことの公的な証明書ですので、これを金融機関に送付することで以降の督促・連絡は来なくなります。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問