JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

バスの運転手です。4か月前に追突事故をおこしてしまいました、責任を感じてひと月後に会社を依願退職しましたが、最近事故

解決済みの質問:

バスの運転手です。4か月前に追突事故をおこしてしまいました、責任を感じてひと月後に会社を依願退職しましたが、最近事故の当事者から弁護士さんを通じて損害賠償請求の通知が送られてきました、業務中の事故なので会社が対応してくれるものとばかり思っていたので驚きました、事故後であっても退職してしまうと全て自分でかぶら、なくてはいけないのでしょうか、どうか適切な助言をお願いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
はじめまして、弁護士です。

退職後であろうとなかろうと、事故当時は社員だったわけですから、
事故を起こした本人(=質問者様)と会社が共同で対応するべきです。

ただ、被害者からすると、どちらに請求してもいいのです。
どちらに請求してもいいので、まずは質問者様に請求をしたのでしょう。
仮に、質問者様が全額賠償をしたとします。
そうすると、そのうちの何割か(事案によって異なります)を会社に対して「全額払っておいたから、会社の責任分を私に返してください。」ということができるのです。

損害賠償請求の通知に記載されている額が、そのまま妥当とは限りません。
額自体を減らせる可能性もあります。

何百万といった請求になっているのでしたら、質問者様においても弁護士を間に入れた方がいいと思います。
そして、賠償した後、会社に対しての請求まで任せるといいでしょう。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速回答ありがとうございます。この場合はやはりまず自分が支払を行わなければならないのでしようか、会社の方にまず請求を行ってほしいと言う事は出来ないのでしょうか。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
そうですね、いち早く被害を回復するためにどちらに請求してもいいことになっているので、
まず会社に請求してくれ、ということはできません。

ただ、早く会社に連絡することで、会社にもこの問題を認識してもらった方がいいです。

被害者にいうことはできませんが、会社と質問者様の関係を早く開始することで、
実質的に質問者様の負担を減らすことになるからです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問