JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2226
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私は男です。人妻と浮気してしまって妊娠をさせてしまいました。それが旦那さんにバレて赤ちゃんをおろすことになりました。

解決済みの質問:

私は男です。人妻と浮気してしまって妊娠をさせてしまいました。それが旦那さんにバレて赤ちゃんをおろすことになりました。その相手は旦那さんと離婚したいと思っています。しかし彼女には小学生の娘がいて不倫をしておろしたとしても、離婚したら親権が旦那さんにいってしまうことを一番に悩んでいます。やっぱり親権は旦那さんになるのでしょうか?もしなるとしたらならなくていい方法はあるのでしょうか?教えてくだされば助かります
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


離婚した場合 、親権は原則として話し合いで決められます。話し合いで決まらなければ家庭裁判所の調停で決められます。家庭裁判所の調停委員が話し合いに加わり、争いを調整することになります。その話し合いがまとまらず、調停が成立しない場合は、審判となります。
この家庭裁判所の調停や審判において、親権者を定めるために重要視されるのは、お子さんの意見です。10歳前後であれば家庭裁判所はお子さんの意見を聴いて、どちらが親権者としてふさわしいかを判断することになります。
また、親権者を定めるための要素として、片方の親の不貞行為(不倫)はマイナス要素とはなりません。不倫により親権者となれない、ということはありません。

調停や審判の場合、親権は経済状況やどちらがこれまで子育てをしていたか、など様々な要素を考慮して決められますので、今回のケースで必ず父親が親権者となるということはありません。重要なのはお子さんの意見です。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問