JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年5月に調停離婚しまして、原因は私(45才・男)の不倫によるものであり、相手女性に本気になってしまい、発覚した訳で

解決済みの質問:

昨年5月に調停離婚しまして、原因は私(45才・男)の不倫によるものであり、相手女性に本気になってしまい、発覚した訳ではなく自ら元妻に離婚を切り出しました。調停に際し、元妻は相手女性に300万円・私にも300万円の慰謝料請求しました。相手女性とは5年程前から関係を持ち、また会社内の相手だった為、社内で噂になってきたのと私が役員でもあったため一昨年12月に依願退職してもらいました。調停の際、女性は300万円はとても無理と言っていたところを、裁判になることだけは回避してほしいと私が嘆願し、女性の兄に工面してもらい支払いをされました。私も到底お金ありませんので(調停時に大学生になったばかりの一人息子に養育費兼仕送りとして月8万5千円の約束)元妻へは毎月数万円ずつ支払うと、これは調停後の確約として交わしました。その後、女性が息子と会う事・連絡を取り合う事を強く反対し、しだいに家族の大事さ ・大切さを思い出し、やはりこの女性と一緒になるのは無理だと感じはじめ、今年3月頃から私が一方的に連絡や会う事を避けてきました。私は唯一の一人息子が本当に大事であり、元妻も嫌いになった訳ではなく今思うと、とんでもない仕打をしたんだと後悔しています。相手女性に急かされ追い込まれていったが故だったと、今さらながら、なぜ大切な妻と息子にこんなにも辛い思いをさせてしまったのかと、悔やんでも悔やみきれません。そして先日突然、地方裁判所から民事裁判の損害賠償・答弁呼出しの書類が届き、相手女性からのもので、内容は一方的な婚約破棄に対し精神的苦痛・・・等で673万円の賠償請求になっていました。確かに交際中~離婚後あたりに口頭では一緒になろうと言っていたし、昨年末~年越し3日間ほど相手女性の実家に泊まり、ご両親にも結婚を前提に・・・と話したのも事実です。しかし前述した通り、息子の件を発端に今までに様々な事もあり、4月初旬に私が一方的に電話で別れ話をした次第です。いったいどのように対応・対処すればよろしいのでしょうか・・・。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

裁判になってしまった以上、すぐに弁護士に相談、依頼をしてください。
婚約破棄の件は、婚約の成否、損害の範囲あたりが争点となりますが、弁護士に依頼せずに対応できる事案ではありません。

ご質問を拝見した限りですが、損害額を減らすことはかなりの可能性でできるのではないかと思います。

弁護士側からすると、早く来ていただくと助かります。
口頭弁論直前まで放置せず、早く依頼をしてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問