JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

【不動産投資勧誘業者への対応について】 先日、職場に不動産投資について話をしたい、という業者から電話が掛かって

質問者の質問

【不動産投資勧誘業者への対応について】

先日、職場に不動産投資について話をしたい、という業者から電話が掛かってきました。
(社内事務を行う部署なので、職場の電話番号は外部には公表していないはずですが、何らかの方法で電話番号を入手したようです)

電話口の相手担当者に「不動産投資に興味は無い」と伝えて(相手の話を遮るかたちで)電話を切ったところ、その担当者の上 司と名乗る者から再度電話が掛かってきました。「興味が無いからといって途中で電話を切るのは失礼ではないか」等と強い口調で当方の対応を非難し、その後、「不動産投資に関するパンフレットを渡して説明したいが、いつ時間がとれるのか」と執拗に聞かれ、都内の飲食店で面談するアポイントを取らされてしまいました。

不審に思い、インターネットでその会社の電話番号を検索したところ、迷惑電話番号を紹介するサイトに掲載されている業者で、執拗に職場に電話を掛けてくる、女性が対応すると名乗らずに電話を切る、等の報告が多数寄せられていました。

そこでご質問なのですが、下記いずれかの方法で対応しようと考えていますが、その対応は適切なのか、あるいはより適切な方法があるのかをご教示頂けますでしょうか。

①その会社に電話し、アポイントのキャンセル及び、契約締結する意思も説明を聞く意思も無い旨を告げる
②当方より一切コンタクトを取らない(当方より電話を掛けない、先方からの電話にも出ない、アポイントで約束した場所にも行かない)

よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
その手の悪質な業者からの勧誘というのは非常に迷惑なものですよね。
相手は強引な勧誘に慣れていますし、こちらの都合も構わず電話してきて絶え間なく話を続けて断る隙を与えなかったりしてきますから、断るために途中で話を遮ることもやむを得ないことが多々あります。

ご質問の1、2のいずれの対応が良いかというご質問ですが、相手の強引な勧誘によるものとはいえ一応面談する約束をしてしまっていますから、1の「その会社に電話し、アポイントのキャンセル及び、契約締結する意思も説明を聞く意思も無い旨を告げる」という対応の方が良いでしょう。
2の方法だと相手にまた因縁を付ける口実を与えてしまう危険があります。

もし電話が繋がらない場合、相手のFAX番号が住所が分かればFAXや郵便で断る通知を送っても構いません。それらが分からない場合でも、何度が電話で連絡してその日時の記録を残しておき、アポイントで約束した場所に行くのは止めましょう。
相手が文句を言ってきたら、何度もキャンセルの電話を入れたのに繋がらなかったのはそちらの責任だ、不動産投資を行う気は無い、今後一切の勧誘は断る、と強気でハッキリと告げれば良いです。

なお、勧誘に際して威迫する言動をしたり、業務の平穏を害するような方法により困惑させる行為をしたり、販売業者の商号、勧誘を行う者の氏名を告げずに勧誘をしたり、契約を締結しない旨の意思(勧誘を引き続き受けることを希望しない旨の意思を含む。)を表示したにもかかわらず勧誘を継続したりすることは、宅地建物取引業法に違反する行為です。
もし相手がしつこく電話してくるようであれば、電話を録音しながら相手に会社名、担当者名を言わせて、相手業者の免許行政庁(原則として本店所在地の都道府県庁、都道府県をまたいで営業して場合は国土交通省です。)に違法な勧誘を受けたと苦情を入れましょう。
また、相手にこれ以上電話をしてきたら行政庁に苦情を上げると告げることでも、抑止効果が得られる場合も多いです。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうございます。


 


アドバイス頂いた通り、電話で拒絶の意思を明確に伝え、電話が繋がらなかった場合も、アポイントの場所には行かないことにします。


 


 

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
はい。そのようにしてください。
相手にはっきり「いりません」と拒絶の意思を明確に伝えることと、相手の呼び出しに応じたり、相手のペースで話しを続けないように注意すれば大丈夫です。
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


頂いたアドバイスを基に、本日業者宛に何度か電話したところ、先程、業者の担当者の携帯電話から当方の携帯電話に電話がかかってきました。


アポイントをキャンセルする旨、及び不動産投資に興味は無いこと、今後一切の勧誘は断る旨伝達し、担当者からの話を途中で遮って電話を切りました。


その後、担当者から一度電話が掛かってきましたが放置し、すぐに携帯電話の電源を切りました。


 


あとは、業者の電話及び担当者の携帯電話を着信拒否し、当面は知らない電話番号からの電話には応答しないようにします。


 


お陰様で、無事撃退できたのではないか、と思います。


 


職場に再度電話してこられるのが心配ですが、掛かってきてもすぐに電話を切るようにします。


 


本当にありがとうございました。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
こちらこそ、ご丁寧ありがとうございました。

法律 についての関連する質問