JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

承継執行文が送られてきました、次に強制執行と書いてありますがどうなるのでしょうか?

解決済みの質問:

承継執行文が送られてきました、次に強制執行と書いてありますがどうなるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
承継執行文とは、裁判の判決等、強制執行をするために必要な債務名義を債権者が取得した後に、相続その他の理由により当事者に変更があったことを裁判所が認めたというものであり、それがあなたに送られてきたということは、裁判所があなたの財産に対して強制執行をすることを認めたということを意味します。

債権者があなたの財産に強制執行をかけようと動いているということですので、近いうちに債権者に知られているあなたの預金や給与、不動産その他の財産が差し押さえられる可能性があります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

その後どの様な対応するべきでしょうか?強制執行になってからでは遅いのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
あなたが債務を承継したことについては争うつもりはないのですよね?
そうであれば、債権者と連絡をとって今後の返済計画について話し合ってください。

強制執行になってからでは遅いか、何もせずにいた場合にあなたにどのような影響があるか、というのはあなたの状況によります。
債権者が強制執行をかけるにはにあなたの財産の所在、勤務先等を知らなければなりませんので、これらを知られていない場合は知られるまで強制執行を受けずにすむ可能性が高いですし、あるいはそもそも強制執行する財産をお持ちで無い場合は債権者側も手の打ちようがないからです。
一方で、もし持ち家に住んでいるような場合は強制執行によりご自宅が競売により強制的に売却され退去しなければならなくなりますし、競売の場合は通常の売買価格より1~3割程度安く売られてしまうことが多いため、あなたにとっても損失が大きいですから、少しでも返済するなどして強制執行を猶予して貰う必要があります。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問