JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4766
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

養育費の増額 長男私立大学2年生現在20才。 次男県立高校2年生進学予定。 平成13年度から1000万以上あり 家を出るとき20年度は1400万、その前は1800万

質問者の質問

養育費の増額
長男私立大学2年生現在20才。
次男県立高校2年生進学予定。
平成13年度から1000万以上あり

家を出るとき20年度は1400万、その前は1800万
調停が始まると意図的に収入を下げ、営業なので
可能。800万まで下げてきた。

その金額に応じた養育費を示してきた。 DVの認定を受けて
いたので、早く別れたく、希望に叶わなかったが離婚を
選択した。

しかし、息子2名は以前と変わない生活レベルがまもられないこて
を送る権利がある
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、4年前に調停をして調停離婚をされたのだと思いますので

調停調書で、養育費を含む離婚条件等が決められたのだと思います。

養育費に関しては、唯一、最初に決めたとしても、要件によって増減が可能な債権となります。

本来は、養育費は20歳までですが、扶養料として大学の卒業まで請求は

可能です。

学費等は、養育費とは別に特別の費用として請求が可能です。

算定表はご存じだと思いますが、民事ですから特にそれに準ずる必要はありません。

まずは、元ご主人様も人の親としての対応を求めてみましょう。

当然、裕福な親の方と同等な生活ができるようになるのが理想です。

内容証明で、養育費等の増額を請求します。

相手が応じれば、出来れば公正証書にしておいた方が良いでしょう。

公正証書だと未払いがあればすぐに強制執行が可能です。

内容証明や公正証書の作成は、民事法務手続専門の行政書士や弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

相手が応じない場合は、養育費の調停を家庭裁判所に申立てることになります。

調停では、算定表に基づいた結果になり易いので、審判を出してもらうか

訴訟になるかもしれません。その場合は、弁護士の先生にご依頼した方が良いでしょう。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問