JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

兄が3度目の犯罪で刑務所に入っています。 今までにも、妻、子供、私(妹)、親に暴力、虐待を繰り返し、周りの助言にも

解決済みの質問:

兄が3度目の犯罪で刑務所に入っています。
今までにも、妻、子供、私(妹)、親に暴力、虐待を繰り返し、周りの助言にも全く耳を貸さず、近所にも迷惑をかけ、本人の部屋のみならず、家の共有の部屋4部屋と2階建ての車庫の上下全部をゴミ屋敷にし、家族が整理しようとすると、殴る蹴るの暴力。服役中に戸籍から除籍したいと全員望んでいます。できるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
そのような事情では、お兄様の服役中の戸籍から除籍したいとお考えになるのも無理はないと思います。
ですが、結論から先に言うと、残念ながらお兄様に無断で勝手に除籍する方法は存在しなません。

除籍する方法として、お兄様が成人していればご家族の戸籍から分離する「分籍」という手続きがあります。
これはお兄様が戸籍の筆頭者である新たな戸籍を作成しご家族の戸籍からお兄様をそちらに移動する手続きであり、本籍地や住所地の役場に分籍届を提出するだけの簡単なものなのですが、ご家族であっても他人が分籍届を勝手に行うことはできませんので、お兄様が同意してくれないと戸籍から分離することは残念ながらできないのです。
お兄様同意し、ご家族宛の委任状を書いてくれるのであれば、ご家族が代理人として手続きをすることは可能です。

それと、ご存知かもしれませんが、上記の分籍によりお兄様がご家族の戸籍から除籍されたとしても法律的なご家族の関係にはなんの影響もないということも念のため申し上げておきます。
同じ戸籍に記載されていなくても親子、兄弟姉妹であることに変わりは無く、現在の法律では法律的に親子の関係、兄弟姉妹の関係を切断する方法はないのです。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答をお読みになり、疑問は解消できましたでしょうか。

より詳しい説明が必要な点がございましたら、続けてご質問ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


兄が分籍を承諾したとして、財産の相続はどうなりますか?


両親の財産は現金はさほどありませんが、土地などはあるので、苦労した兄の妻や子供にあげたいのです。私は結婚して家を出た身分ですので何も要りません。


あと、服役中にゴミ屋敷のゴミを処分しても大丈夫でしょうか?


兄にはもちろん処分する旨の手紙は出すつもりです。


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

前述の通り、分籍はあくまでも戸籍を分けるという手続きにすぎませんので、分籍しても相続には一切影響がありません。

またお兄様がすでに結婚しているのであれば、お兄様を筆頭者とする戸籍に移っていますので、すでにご両親とは戸籍が別れています。

お兄様がご両親の財産を相続しないようにしたい場合、その方法は2つあります。
1つ目は、ご両親が遺言によりお兄様ではなくその妻や孫に相続させる(これを遺贈といいます)意思をきちんと残しておくことです。
ただし、お兄様には遺言によっても奪えない遺留分という権利があるため、もしお兄様が自分が一切相続しないという内容に納得しない場合には一部の遺産を分ける必要が出てきます。

2つ目の方法は、推定相続人の廃除という方法です。
これは、推定相続人(お兄様)が被相続人(ご両親)を虐待したり、重大な侮辱を加えたり、その他著しい非行があった場合に、家庭裁判所に「推定相続人廃除調停の申立」を行い遺留分も含めた相続権を奪ってしまうという制度です。
何度も犯罪を犯し有罪判決を受けて服役することはこの著しい非行にあたる可能性が高いのですが、過去の事例をみると裁判所は廃除を認めることには慎重な姿勢であることも多く、数年の懲役刑で服役した場合でも常に廃除が認められている訳ではないため、お兄様の場合も廃除が認められない可能性もあります。
もちろん、申立てをしてみる価値は十分あると思いますので、ご両親に申立てをするようすすめるか、ご両親が自ら行うのが難しそうであれば弁護士を依頼しましょう。
裁判所が廃除を認めると、お兄様の代わりにその子がお兄様の相続するはずだった分を相続することになりますし、共同相続人であるあなたが合意すれば、全てをお兄様の子に相続させることも可能になります。

ゴミ屋敷のゴミについては、明らかにゴミと分かるものについては処分しても大丈夫です。
ただし、後から大事なものがあったなどと言って因縁をつけられるのを避けるためにも、できる限り捨てるものについては写真を撮るなどして財産的な価値がないことの証拠を残しておくと良いですね。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問