JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

5月末に弟(42歳)の賃貸契約の連帯保証人になりました。 8月分(7月末振込予定)が未納との事で8/7に全保連株式

解決済みの質問:

5月末に弟(42歳)の賃貸契約の連帯保証人になりました。
8月分(7月末振込予定)が未納との事で8/7に全保連株式会社より連絡がありました。
本人と連絡が取れないので、取って連絡下さい、15日迄に本人より入金が無い場合保証人に立て替えてもらうとの事でした。
何度も電話しましたが、連絡取れていません。
支払うしか無いのでしょうか?
支払ってしまったら、このまま毎月支払う事になってしまいそうで怖いです。
宜しくお願い致します。

江戸川区在住 50代女
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


連帯保証人になってしまうと、賃貸人は連帯保証人にも当然にいつでも支払いを請求する権利が発生します。連帯保証人は「まず、借主に請求してください。借主が支払えないなら払います」という主張はできません。
連帯 保証人になっている限り支払う義務は免れられません。支払いを拒否した場合は裁判によって強制的に回収されてしまいます。

とはいえ、このままずっと支払うことになれば質問者様の負担が大きくなります。
質問者様にできる対応は、賃料の不払いが続いた場合に、借主との契約を解除してもらうことにより、質問者様の負担を最小限にすることです。

連帯保証人になっている限り、賃料の支払いは免れられませんが、永遠に払い続けなければならないわけではありません。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問