JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4637
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は日本人、妻は中国人です。妻には前夫(中国人)との間に10才の子供があり、現在は中国の両親が養育しています。子供を

解決済みの質問:

私は日本人、妻は中国人です。妻には前夫(中国人)との間に10才の子供があり、現在は中国の両親が養育しています。子供を日本に呼び寄せ、日本にて私達夫婦で養育したいと思っているのですが、その際の手続きの方法や用意する書類を教えて頂きたいと思います。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、すでに中国人の奥様は日本にいらしているようですから

奥様の連れ子に関しては、「定住者」のビザを取ることになります。

奥様が日本にいる場合は、定住者は通り易いと言われています。

だいたい1か月程度で招へいが可能かと思います。

本来は、入管専門の行政書士の先生にご依頼すれば早いと思いますが

書類は以下のものが必要になります。

1、在留資格認定証明書交付申請書

2、写真

3、簡易書留分の切手を貼った封筒

4、ご相談者様の戸籍謄本

5、納税証明書などの収入を証明するもの

6、在職証明書などの職業を証明する書類

7、身元保証書

8、扶養を受けるための理由書

9、申請人の出生証明書

などが考えられます。

世帯年収は、概ね300万円以上は必要です。

 中国人の場合は、未成年は楽ですが、成人になると許可がおりにくくなります。

中国人は18歳が成人となります。

ご不明な部分は、入国管理局にお尋ねされると丁寧に対応していただけます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問