JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

秋葉原にあるような事務所だけはある、無店舗型で観光ガイドをする、いわゆるお散歩という仕事は法律的な問題はあるのでしょ

質問者の質問

秋葉原にあるような事務所だけはある、無店舗型で観光ガイドをする、いわゆるお散歩という仕事は法律的な問題はあるのでしょうか?
以前、地方アイドルの子がライブの後、販売や握手、チェキの他にお散歩をしてファンから料金をもらっているというのもありましたがこれも同じように法律的な問題はないのでしょうか?
当然、お散歩自体はお散歩して話をするだけです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、秋葉原にあると言うことから、JKリフレ等のようなものを想定されて

いるのでしょうか?

JKリフレは、表向きは観光ガイド業などを装っていますが

女子高生を働かせるなどして、労働基準法違反等でかなり摘発が進んでいます。

地方アイドルの場合も、旅行業法違反と言うよりも、未成年者を働かせた

労働基準法違反等による摘発でしょう。とは言え、それは表向きで

女子高生にいかがわしい行為をさせるなどの問題が実際にはあったのでしょう。

ただ、純粋に秋葉原の観光ガイドをする場合に、旅行業法の許可が必要かどうかは

散歩であって、交通機関を利用しないのであれば、旅行業法は必要ないと言えます。

旅行業法は、報酬をもらって旅行者の運送や宿泊の手配をすることですから

散歩は、当てはまらないでしょう。

秋葉原でメイドの格好をしたガイドが観光案内をするツアーがありますが

あれは、旅行業法の許可を取っているらしく、また散歩を個人的にすることが目的では

無いようです。

営業するにしても、散歩している間に、いかがわしい行為が個人的にあったとしても

業者としての監督責任はありますから、ご注意が必要です。

女子高生など未成年を使うのは、更に警察にマークされる可能性がありますので

ご注意が必要です。

法律 についての関連する質問