JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

夜分遅くに申し訳ありません。 不倫問題、慰謝料の問題についての相談です。 一年半既婚男性と不倫関係にあります

解決済みの質問:

夜分遅くに申し訳ありません。
不倫問題、慰謝料の問題についての相談です。

一年半既婚男性と不倫関係にあります。
彼と私は同じ職場
彼が社員で私はアルバイトでした。
半年ほど前に奥様に知られ
何度か電話でやり取りをしました。

ちょうどその時、彼との子供を堕胎しました。
彼は必ず離婚するから信じてほしいと言い続け
奥様と離婚の話も出ていたようです。

しかし、奥様は何があっても離婚しないと
先月末に会社に乗り込まれ
全て話され、私は職を失いました。

今日、慰謝料150万円請求の内容証明が届きました。
8月末までの期限となっております。

申し訳ない気持ち
支払う誠意はありますが
まだ職も決まっておらず全額支払いは
難しいです。

また彼からの誘いで始まった関係ということも
奥様はご存知ですが、彼には何も制裁はないようです。

会社も辞め社会的制裁も受けていると思います。
彼との子供を堕胎した苦痛もあります。

減額の交渉はできますでしょうか?


ご回答宜しくお願い致します。

埼玉県、24歳 女です。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


実 際に不貞行為があったので、慰謝料の支払いは避けられないですが、減額交渉の余地はあります。

なぜなら、相手は職場に不倫の事実をバラしているからです。これは名誉毀損にあたり、質問者様も損害賠償を請求できるケースです。
とはいえ、この場合の損害賠償はそんなに高くはありません。

また、相手方は離婚をしていないということ、不倫は質問者様のきっかけで始まったのではないことも減額の要素となります。

以上を考慮すると、100万円くらいまで減額できればいいですね。最初は上記の点を主張して、50万円くらいまで下げてもらいましょう。相手が納得しなければ100万円まで交渉して行けばいいです。


質問者: 返答済み 3 年 前.
分かりやすい簡潔なご回答
ありがとうございます。

50万円から減額交渉に向けて動いていきたいと思いますが
私としては、彼に何の制裁もないことが
納得いきません。

共同支払いのような形もとれると
ネットで見かけましたが
減額交渉し更に彼と折半にすることはできるのでしょうか?

再度ご回答宜しくお願い致します。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
確かに不貞行為の慰謝料は連帯債務となります。

しかし、ただの連帯債務ではなく「不真正連帯債務」となります。

この不真正連帯債務というのは、債務者が二人いる場合に一方の債務を債権者が免除しても、もう一人の債務者の債務は残ったままとなります。

つまり、今回のケースでは不倫相手の奥さんは不倫相手と質問者様の両方に慰謝料を請求することができますが、不倫相手に対 する債務を免除し(慰謝料を請求しないことにして)、質問者様だけに慰謝料を請求することができます。
ただし、その場合は二人に請求するよりも慰謝料の額は下がります。このことを考えて質問者様だけに請求できる額が、だいたい100万円くらいになろうかと思います。もし二人にまとめて慰謝料を請求することになればもっと請求されることになります(200万円から300万円くらい)ので、今回のケースでは不倫相手に負担させるのは難しいでしょう。不倫相手に慰謝料を負担させることができるのは質問者様ではなく、不倫相手の奥さんの請求の仕方次第だからです。




shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問