JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

会社を経営しています。 ペットショップを数店舗営業していますが、今までにオープンはしたけれど、売上が全く上がらず、

質問者の質問

会社を経営しています。
ペットショップを数店舗営業していますが、今までにオープンはしたけれど、売上が全く上がらず、赤字経営の店舗がありました。ホームセンターの中に出店していましたが、一年足らずで退店しました。その時にスタッフ2人の最後の給料約1.5か月分ずつを払えていませんでした。
残念ながら他の店舗の売上でそれを払え る余裕はなかったので、支払いを待ってもらっていたのですが、ある日、労働基準監督署から手紙が届きました。
最後の未払いの給料の請求です。あと、最低賃金に満たない分があり、その分も書いてありました。総額一人45万円くらいです。それでも、どうしてもすぐには払えないと監督署で話をしたら、その場で直接電話で話すように言われました。一人のスタッフは無理しないでゆっくりでいいですよ、と言ってくれましたが、もう一人はすぐに全額払って欲しいと言われました。
こういう場合はどうしたら良いのかと監督署の方に聞いても困ってしまっているようでした。
そして、今度は簡易裁判所から手紙が来ました。口頭弁論期日呼出状と答弁書催告状です。
答弁書の一番下に、話し合いによる解決(和解)を希望、分割払いを希望という欄があります。
 ここまでで、質問なのですが、この訴状を取り下げてもらう方法はあるのでしょうか?
 支払いたいという気持ちはあるのですが、今すぐは無理な場合は、答弁書にどう書けば良いのでしょうか?
 
 今は、今後このような事が絶対に起きないように慎重に仕事をしています。
 よろしくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

元従業員の方から、賃金の未払い分を請求する訴訟を簡易裁判所に起こされてしまったのですね。
訴えを取り下げるかどうかを決めることができるのは訴えを起こした元従業員の方だけですから、取り下げてもらう唯一の方法は元従業員を説得することです。
しかしこれまでの経緯をみると、元従業員の方は事前の労基署を通した話し合いではこちらから分割払いを申し出ても直ちに全額一括払いを求めていますし、裁判という手段を選択してきているくらいですから、容易には説得に応じないでしょう。おそらく、一括で支払う以外に取り下げには応じない可能性が高いと思います。

 

未払いが事実でありその点について争うつもりがないのであれば、裁判でも負けてしまいます。
未払賃金の場合、労働者の保護のために退職日以降は年14.6%という高い利息(遅延損害金)を請求することができるという規定があるほか、元従業員から請求がありかつ裁判官が悪質な未払いだと判断した場合には、最大で未払額と同額の付加金を加算して支払を命じられることもありますので、借金など多少無理をしてでも速やかに一括で支払うのが最も支払う金額が少なくて済む方法です。


一括払いがどうしても無理であれば和解を希望 する旨の答弁書を提出し、裁判期日に必ず出席して裁判所で相手と再度話合いをしてください。その際には支払う気はあるけれど、どうしても今すぐは無理 だという話を相手や話し合いに加わる司法委員にして、分割払いで和解してくれるようなんとか相手を説得するほかありません。未払分の一部だけでも当日持参する等して誠意をみせれば相手も応じてくれるかもしれませんし、赤字ですぐには支払うことができないことをきちんと説明すれば、司法委員も相手の説得に加わってくれることも多いです。そして和解が成立すれば、そこで訴訟は終了します。
ただし、和解は相手が応じてくれない限り成立しませんから、相手がどうしても一括払い以外は納得しないと強硬な態度をとった場合は判決により支払いを命じられることになってしまいますので、やはり一括で支払えればそれが一番です。

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

回答をご確認ください。

法律 についての関連する質問