JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

僕の息子は日本で生まれ家族でアメリカに永住権を取得の上移住しました。しかし28年で僕(父親)と妻(母親)は日本に帰国

質問者の質問

僕の息子は日本で生まれ家族でアメリカに永住権を取得の上移 住しました。しかし28年で僕(父親)と妻(母親)は日本に帰国しアメリカの永住権は放棄しました。息子はカルフォルニア大学バークレイ校を卒業して、国家試験にパスしてC.P.A.として現在もアメリカで就労中です。約10年前にアメリカの市民権を取得、現在はアメリカ人です。息子より相談を受けまして、ご相談する次第です。息子が再び日本国の永住権を取得するには、どの様にすれば良いのか?息子は日本国で就労して僕達の老後を看たいとの事です。将来的には未知数ですが、親達が死別した後再びアメリカに帰国するかもしれませんが、日本国の将来就労するであろう仕事によっては、そのまま日本国で一生を全うするかも知れません。息子は現在42歳、離婚暦1回の独身です。如何なものでしょうか、お伺いいたします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様達が日本国籍を持っていて、日本にご在住と言うことであれば

話は、早いかもしれませんが、息子様が一度離脱した日本国籍を再び取る場合は

現在のアメリカの市民権を放棄する覚悟が必要です。

 元日本人ですから、「簡易帰化」と言う制度がご利用できます。

これを使えば、早ければ半年、長くても2年位で帰化が可能です。

ただ、最初は、普通のビザで日本に入国することになります。

観光ビザでは間に合わないでしょうから、日本人の子として

日本人の配偶者等の身分に関するビザになります。

そこで、日本で住所を確定して、入管業務専門の行政書士の先生等に

手続きをお願いするとスムーズに行くでしょう。

帰化申請に必要な添付書類は、驚くほど多いので

やはり、専門家にご依頼した方が安全でしょう。

元日本人の簡易帰化は、犯罪歴等が無ければ100%近く取れると

言われています。

もしアメリカ国籍を維持したいと言うのであれば、日本人の配偶者等のビザで

1年か3年ごとの更新手続きをしながら生活することになります。

このビザでは、就労制限はありません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

今私の息子に養子縁組が有るのですがアメリカ国籍を放棄しないで、日本の養子先に戸籍を入れる事は出来ますか。また息子の姓を変更しないで、養子縁組が出来るでしょうか。息子の父親が住む現在の家屋の登記は父母と息子の3人に成ってますと共に本籍地の戸籍はまだ生きてますが、息子の日本国籍は抹消されてるのでしょうか。私の質問の仕方が幼稚だった為か、あの程度の答えは認識してました。若し既に日本国籍が抹消されてる場合、父親が呼び寄せて、入国し住民登録をする事は可能でしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

養子縁組と国籍は何ら連動していません。そのため養子縁組をしても

ビザに影響はありません。ただ、相続権は当然、実の親子ならあります。

養子縁組をすると言うのとは、その養親のお子様になることですから

苗字が養親のものに変更されます。それが養子縁組の特徴の一つです。

もともと、親子であれば相続も相続による登記も、何ら日本人と権利や方法は変わりません。

入国は、やはり外国人と同じですから、ビザを取り外国人としての住民登録になります。

アメリカ国籍を取った時点で、日本では、二重国籍は認められていないので

日本国籍からは抹消されています。そのことと親子の関係は別の問題です。

ご相談者様が何を目的に養子縁組をしたいのかが不明ですが

国籍、相続、ビザは別々に考える問題となります。

質問者: 返答済み 3 年 前.

誠に有難うございます、なるほどよく理解させて頂きました、心より感謝申し上げます。

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

少しでもお役に立てたようで良かったです。

また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問