JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2285
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

突然遺産処理、手続きに協力してほしいと、まだ見たことも、ない弟と、名乗る人から、封書が、届き ました。 私は、2

質問者の質問

突然遺産処理、手続きに協力してほしいと、まだ見たことも、ない弟と、名乗る人から、封書が、届き
ました。
私は、2~3歳の時に養女に出され、生みの両親には、会ったことも、1度の連絡も有りません
3年前には、叔父なる人の、負債の相続の、処理を、やっと、解決したばかりです。
又この様な財産だか、負債なのか、分からない連絡が、来て困っています
私は、65才の何も知らない年金暮らしの女です
何も具体的には、書かれていなくて、判断は、難しとは、思いますが、宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士の shihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。


信用できないと思うのであれば、まずは、本当に質問者様が相続人であるのかを確認しましょう。
戸籍謄本を見て判断するのですが、弟と名乗る人物に戸籍を見せてもらいましょう。
質問者様が判断できないのであれば、司法書士などの専門家に判断してもらうこともできます。

もし、相続人となりプラスの財産があるなら相続して受け取ることもできますし、負債の方が大きければ、「相続放棄」の手続きをすれば質問者様が債務を追うことはありません。

まずは、相続人であることを確認すること。そして、相続財産がプラスになるのかマイナスになるのかを確認することから始めましょう。
そして財産がプラスになれば受け取り、マイナスになれば放棄の手続きをする、という流れになります。


参考になりましたら幸いです。不明な点がありましたら補足いたしますので、遠慮なく返信してください。

法律 についての関連する質問