JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。 母は亡くなりましたので娘の私が相談させて頂きます。 養父母A(母から見て)が亡くなった時

解決済みの質問:

宜しくお願い致します。
母は亡くなりましたので娘の私が相談させて頂きます。
養父母A(母から見て)が亡くなった時に連絡がなく亡くなった事を知りませんでした。

今回は、Aの次男(子供がいない)が亡くなり妻と兄弟に相続権がある為放棄する様にと
連絡が来ました。

私は今回ではなくAが亡くなった時に連絡があるべきだと思いましたが如何でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を 心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

確かにお母さんの養父母が亡くなった時に、お母さんは相続する権利を持っていましたので、その時の相続分を受け取る権利はあります。

今回の養父母の次男が亡くなったことにより、弁護士から連絡が来たということですが、その妻は養父母が亡くなった時の相続について何かを知っているかもしれません。
その時のことの説明を求めてみるといいでしょう。何の説明もなければ相続権の放棄はしない、と主張することができます。そもそも次男の相続について放棄する義務はありません。



参考になりましたら幸いです。不明な点がありましたら補足いたしますので、遠慮なく返信して下さい。



質問者: 返答済み 4 年 前.

解りやすい返答をありがとうございました。
次男が亡くなったのは先月ですが


養父母は亡くなったのは平成1年で24年前です。


不服を申し立てるのには大分経っております。


不服を申し立てる時効はございますか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
かなり期間が経過していますね。

もし、質問者様のお母さんを除いて、養父母の遺産分割協議をしていたのであれば、その協議は無効です。
その無効を主張することには時効はありませんが、無効な遺産分割により取得した財産でも時効により取得することが可能です。
すでに20年以上経っていますので、養父母の財産を取得したお母さんの兄弟たちは財産の取得時効を主張できることになってしまいます。

したがって、この場合に養父母の相続についてお母さんの権利を主張するのは難しいでしょう。しかし、その代わりに今回の相続について、相続放棄することを拒むことができます。お母さんが相続するはずだった財産は質問者様が相続するはずの財産でもあります。今回の次男の相続について正当な相続分を主張しても非難されることではないと思います。

参考になりましたら幸いです。不明な点がありましたら補足いたしますので、遠慮なく返信して下さい。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問