JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

既婚者相手との間にこどもができました。認知もしてほしいのですが、その前に、母子家庭の私の体調が悪くなり、雇用契約がむ

解決済みの質問:

既婚者相手との間にこどもができました。認知もしてほしいのですが、その前に、母子家庭の私の体調が悪くなり、雇用契約がむずかしくなり、生活も、不安です。赤ちゃんは彼も望んで授かったこどもです。彼とどんな話し合いをしていけばいいでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、相手の男性が既婚者と言うことで、不貞行為となってしまいますが

その辺り、相手の男性やその男性の奥様はどう考えているのでしょうか?

男性からは認知をしてもらうことが大切です。

胎児の段階でも胎児認知ができます。

戸籍上は、ご相談者様の方に記載されます。胎児認知の場合は、父親の名前も

記載されます。

仮に、胎児認知しなくても、生まれた後にも出来ますし

産まれてからも認知に応じないことがあっても、強制認知が可能です。

今は、DNA鑑定があるので、父親となる方は拒否は難しいと言えます。

また、認知の効果として、養育費の請求が可能です。

更に、相続権も発生します。

養育費についての契約を公正証書にしておくと良いでしょう。

養育費は、前年度の双方の年収及びお子様の年齢や人数で決まるものですが

民事ですから、協議で双方が合意すれば算定表よりも多くの支払いも可能です。

公正証書にすれば、未払いの時に強制執行もできます。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼すると

良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 3 年 前.

彼には悪いのですが、赤ちゃんと自分達の生活を守るために、彼との話しを録音しています。
彼は、重婚を望むような発言もあります。赤ちゃんは、確かに望んでつくった子供であること、私の事を愛しているので、どんなことがあっても別れるつもりはない。でも、離婚はしない。


奥さんは、赤ちゃんができたことを知りません。かれは、隠し通すつもりでいます。


逆に、私は、奥さんに慰謝料を請求されてでも、すべてを公開し、事実、現実を知っても、離婚しないのか?知りたいです。離婚してくれるなら、結婚したいし、慰謝料もおしくない


それでも、離婚しないというなら、赤ちゃんが、父親に会う権利、認知、養育費、生活費を公約させたいです。


無理でしょうか?

質問者: 返答済み 3 年 前.

彼には悪いのですが、赤ちゃんと自分達の生活を守るために、彼との話しを録音しています。
彼は、重婚を望むような発言もあります。赤ちゃんは、確かに望んでつくった子供であること、私の事を愛しているので、どんなことがあっても別れるつもりはない。でも、離婚はしない。


奥さんは、赤ちゃんができたことを知りません。かれは、隠し通すつもりでいます。


逆に、私は、奥さんに慰謝料を請求されてでも、すべてを公開し、事実、現実を知っても、離婚しないのか?知りたいです。離婚してくれるなら、結婚したいし、慰謝料もおしくない


それでも、離婚しないというなら、赤ちゃんが、父親に会う権利、認知、養育費、生活費を公約させたいです。


無理でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 3 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

どうも、その男性に少し振り回されているようです。

その男性と奥様の間にお子様はいらっしゃらないのでしょうか?

離婚もしたくないが、愛人とも別れたくないと言うのは、どうもその男性は調子が良すぎる感じです。

今回のことを公開したから、奥様が離婚するかどうかは不明ですが

そうなると確実にご相談者様に慰謝料の請求はあり得ます。

略奪愛の場合は、有責配偶者と愛人の2人分で400万円~500万円と言われています。

あくまで2人分ですが。

それでも慰謝料を払ったから離婚しないといけない訳ではありません。

難しい決断かもしれません。

面会交流、認知、養育費等は、相手が応じれば問題はありません。

その場合、公正証書にしておかないと意味がありません。

それを書いてくれるか提案してみて、男性の誠実さがあるかどうかも

判断してみて下さい。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問