JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4806
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

先月20歳なったばかりの息子をもつ母親です。 1年ほど付き合った同い年の彼女がいましたが、昨年12月末に息子から別れを言い出して別れたようです。彼女は別れたくなかったようで、その

解決済みの質問:

先月20歳なったばかりの息子をもつ母親です。
1年ほど付き合った同い年の 彼女がいましたが、昨年12月末に息子から別れを言い出して別れたようです。彼女は別れたくなかったようで、その後も夜に何度か息子の部屋に2,3度来ていたようです。
3月、妊娠がわかり(2人とも19歳の時の事です)彼女は体調のすぐれない中、今後どうするかって事を息子に言いましたが、息子は困って連絡を受けなかったようです。
彼女から私に連絡がきました。(彼女とは面識あり)
息子に確認しました。病院には息子も着いていって確認済みでした。
彼女のお母様と4人でどうするか話し合いました。
その3日後、2人で病院に行って彼女は手術を受けました。

その時から、彼女は慰謝料100万円で息子と縁を切りたいと言っていたそうです。
ですが息子(高卒で会社員)はそんな大金は無いので無理と放置していたようです。
月に1、2度ぐらい彼女からお金の事で連絡が来ていたようです。
最近では、50万で、無ければ親に借りればいぃと。。
7月に入ってから この話を息子から聞きました。
もう、お金払って その子との気を沈めて縁を切れたらと、相談されました。

慰謝料の理由は妊娠発覚から手術までの間、息子が冷たくし、速やかに私に告げる行動を起こさなかったので、彼女が体調の悪い中 困って私に連絡しなければならなかった。と、言うのが彼女の意見です。

でも、少し心無い金額に疑問を感じました。
そこで、専門家の方に お伺いして、払わなければならない金額を支払うことで
納得してくれるように息子が彼女に話したところ、それで了承したそうです。

このような事情で相談いたく思います。

お願い事項と致しましては、金額とそれを専門家が出した答えという証明がいただきたいのですが、いかがでしょうか。
遅い時間ですが、お返事いただけたら安心できるのですが、よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは息子様のことで大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、専門家による慰謝料額の証明をいただきたいということですが

こちらのサイトでは、個別の対応やご依頼は出来ないことになっており

一般的な、回答と言うことになります。

もし、明確な判断が欲しいとなると、家庭裁判所の調停や訴訟を申立てることになります。

また、今回のことは民事ですから、双方が合意すれば、公序良俗違反で無い限り

どのような慰謝料の契約でも構いません。

先方が要求してきた額が、高いと思えば、減額を要求し、相手が応じなければ

裁判所の公の場での争いとなります。

それと、慰謝料には、相場は無くケースバイケースで考えますので参考として考えて下さい。

まず、中絶における慰謝料と言うのは法的には発生しません。

せいぜい、手術費用を全額出すか折半するかです。

今回の場合は、未成年者であっても、避妊などの判断が付く常識的な年齢と

いえるからです。またお勤めもしているとなると大人としての責任もあります。

とは言え、問題は、結婚の約束をしていたなどの事実があるかどうかです。

場合によっては一方的な婚約破棄となり、慰謝料はあり得ます。

だいたい50万円~200万円が多いと言われています。

これが、一緒に生活していて事実婚的なものであれば、事実婚(内縁関係)の解消は

離婚に準じるのでもっとやっかいになります。

それと、もし、お子様を出産していれば、認知の問題や認知をすれば養育費の問題も
有ったことになります。養育費の平均額が4万円程度ですから、それを20年でも

払うとなると、1000万円程度は行きます。

それを回避できたと考えることもできます。

慰謝料は分割でも支払えます。円満に解決するとなると

100万円でも妥当かもしれません。むしろ安いとも言えるかもしれません。

いずれにしろ、慰謝料の契約書は公正証書で作成されると良いでしょう。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

 

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問