JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4759
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

人権に関して適切にお答えいただける方はいらっしゃるでしょうか?

質問者の質問

人権に関して適切にお答えいただける方はいらっしゃるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、お知り合いの方のことで、大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、偽装結婚と言うことですから、日本が好きだと言うだけで

永住申請をするのは難しいと言えるでしょう。

日本語の読み書きが出来なくての永住申請は困難かもしれません。

離婚をしているかどうかは不明ですが、今までは、日本人の配偶者と言う立場で

滞在していたと思いますから、離婚をされていれば、ビザが切れれば

オーバースティと言うことで、国外強制退去になります。

また、一度でも偽装結婚となると、日本国に入国できないこともあります。

出国命令に応じれば上陸拒否期間(日本に入国できない期間)は1年で済みますが

強制退去になれば初回は5年間、2回目(リピーター)は10年間になります。

どうも人権問題と言うことではないかもしれません。

各都道府県の弁護士会に人権委員会もありますし、法務局の人権擁護委員に

ご相談されることもできます。

特別在留許可は、入管専門の行政書士の先生にご依頼されても良いかもしれません。

一度、安全に帰国して、期間をおいて、再び日本に来るでも良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


初めまして山口と申します、早速の回答ありがとうございます。少し説明不足があるようで返答させていただきま す。もちろん、偽装結婚と言う罪は本人も納得済みですが最初のビザがタレントビザで2回目の入国はなかなかもらえないと言う時期がありそこでのアドバイスがそのお店のオーナーでした。もちろんオーナーも偽装結婚相手も捕まった訳ですがすでに離婚手続きも済ませており先にお話ししましたが1年の拘置の末、今仮保釈中の身です。とてもいい子なので養子と言う手立てはないかとかいろいろ考えたり何とか助けてあげたいと言う気持ちでいっぱいなのです、世間で言う初回なら5年ぐらいで来れるとかいいますがまずがこのコンピューター社会では無理だと噂があります。どうかよいアドバイスをお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話からも、行政罰だけではなく、刑事罰も受けているので

強制退去は決定的と言えます。

養子縁組は、国籍には影響を与えないので、日本国にいることを考えると

あまり意味が無いものです。養子によるビザもありません。

また、タレントビザとなると、もしかしてフィリピンかどこかの方でしょうか?

以前は、フィリピンパブなどで多くの方がいらしてましたが

今は、規制が厳しく激減しています。フィリピンの方に限らず

中国や韓国の方も、偽装結婚は警戒されています。

逆に、離婚してしまった方が問題だったかもしれません。

婚姻を継続していれば、確かに人権問題での方向性もあったかもしれません。

5年が経過して入国許可が下りるかどうかは、確かに疑問があるところです。

軽微な犯罪であれば可能性はありますが、刑事罰まで受けていますので

難しいかもしれませんが、入管の基準等は公開されていませんので

難しいところです。

また、外国人を入国させると言うことは、その方のためでは無く

日本国にどれだけ利益があるかもあります。むしろ資格でビザを取るなら

それが大きいものです。

後は、議会の議員さんに動いていただくなど、日中友好協会みたいな

海外の友好協会等に働きかけをすることです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問