JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4803
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

採用にあたり、証明書の原本(留学先であるイタリアの国立学校の卒業証明書。イタリア政府が発行)を東京都教育委員会に提出

解決済みの質問:

採用 にあたり、証明書の原本(留学先であるイタリアの国立学校の卒業証明書。イタリア政府が発行)を求められ、東京都教育委員会に提出したが、提出後、担当者が誤って損壊しました。 区の教育委員会を通しての提出だったので、提出の際、原本であること、イタリア政府から発行されているものであることから、丁重に扱ってくれるようお願いしていた。 3日前、区の教育委員会から損壊の事実を電話で知り、何かあれば都の教育委員会に電話するよう言われる。後日、現物を確認。一昨日、都に電話するも、謝罪の言葉のみ。 東京都教育委員会の方ではファイリングするために穴を開けたようですが、二つ折りした証明書の山側をパンチングしたため、卒業証書の中心に4箇所もの穴が開いている。 私は原状回復を望んでいます。都の方はどのように動くべきか全く考えられないようだったので、再発行が可能かどうか、イタリア大使館に問い合わせてくれるよう依頼。その後、都からの電話で、大使館の方からは、現地に行けば再発行が可能かもしれない、と言われたとのこと。つまり、確実に再発行できる情報は得られていない。 また、都は言葉での謝罪のみで、原状回復するための最大限の努力をしていない。 都の教育委員会を公用文書等毀棄罪、或は私用文書等毀棄罪、または器物損壊で訴えるためではなく、動かすために訴訟が必要か悩んでいます。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、採用と言うのは、東京都の教員採用と言うことでしょうか?

その場合、卒業証明書を原本還付するような話で

還付された時に破損していたと言うことでしょうか?

あくまでイタリアの学校の卒業証書では無く、卒業証明「書」と言うことですよね。

卒業証明書であれば、再発行と言うよりも、いつでも請求して発行がされるものです。

すぐに学校に請求してみると良いと思います。

ただ、海外に直送するかどうか確認しないと分かりません。

日本の大学でも、国内であれば郵送で請求でき、郵送で送ってきますが

海外の場合は、一度、国内の代理人に郵送して、そこから海外に送ってもらうなどの

方法を取っているようです。

イタリアの学校に直接問い合わせた方が良いでしょう。

 そうではなく、卒業時にもらえる卒業証書(賞状形式の物)となれば、

確かに、原状回復は難しいかもしれません。その場合の再発行がされるかどうかも

イタリアの学校側に確認しないといけません。

現状回復と言っても穴が開いたものを、うめるのは難しいかもしれません。

再発行が可能であれば、それに関わる費用の請求はできるかもしれません。

物損なので、どれほど思い入れがある卒業証書であっても慰謝料の請求はできません。

現物の価値をどう判断するか難しいところです。

いずれにしても、国家賠償法で損害賠償請求は可能かもしれませんが

きちんと対応してくれるかは難しいところです。

とりあえず、教育員会にイタリアの学校に連絡してもらうようご依頼して、その再発行費用を支払ってもらうよう

書面で要求されると良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

仰る通り、教員採用試験の採用後手続きで起きた問題で、原本還付された時に損壊されていました。


損壊された事実は、還付される2日前に電話で知らされました。


 


それと、損壊されたものは卒業証書(賞状形式の物)の原本で、卒業した学校ではなく、イタリア政府が発行したものであり、収入印紙も貼られているものです。


 


私は二国間協定の上に成り立っているイタリア政府給費留学生として留学をしたので、何かしらの働きかけで再発行してもらえるのではないかと考えています。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

原本還付は、一度預かって確認をして返還する場合と

その場でコピーを取って返還する場合がありますが

災難な話です。

公務員の場合は、過失をした公務員個人を訴えることはできませんので

国家賠償法を利用することになります。

その前に、ことを大げさにしないように動くと思いますが

どこまで補償してもらえるか、確認されておくと良いでしょう。

再発行手続きの費用や手間にかかる一切なのか、送料とか含めて

単に再発行代金だけなのか、そこはつめておいた方が良いでしょう。

対応が悪ければ、弁護士の先生にご依頼して法的に対応していただくと

良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。


最初に、イタリアの学校の卒業証書も含め、様々な証明書のコピーの提出を求められたのですが、その際、イタリアの学校に関する証明書(卒業証書も)全ての翻訳も求められて提出しました。その後しばらくしてから、イタリアの学校に関する証明書(卒業証書を含む)原本の提出を求められました。


 


教育委員会はあてにならないので、私が直接イタリアの学校やイタリアの文部科学省にあたる省、在伊日本大使館、在日イタリア大使館に電話をしてみようと思いますが、イタリアはすでにバカンスで、学校事務が開いていない可能性があります。


また、イタリアへの国際電話は高額になりますが、そうした費用についても請求できますか?


 


明日、教育委員会に電話をしますが、その際、国家賠償法による損害賠償請求の話をします。


 


最初の電話のやり取りでは、損壊した職員が応対したのですが、ひどく適当な応対をされたので、その上司にあたる職員とその後はやり取りをするようになりましたが、その上司も謝罪の言葉だけでそれ以上動く様子はありませんでした。


その証拠に、イタリア大使館への電話や、現地の学校への電話を依頼した際、イタリア語が話せる人間がいないと言い、こちらが通訳を雇うように伝えても、それは厳しいとの一点張りでしたので。


 


それと、「どこまで補償してもらえるか、確認されておくと良いでしょう。


再発行手続きの費用や手間にかかる一切なのか、送料とか含めて


単に再発行代金だけなのか、そこはつめておいた方が良いでしょう。」とありますが、再発行が可能か確認が取れ次第、教育委員会の担当者にその旨伝え、書面に補償内容を記し、送付してくれるよう伝えるべきでしょうか?


 


 


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

確かに、イタリアなら休みと言うのはあり得るでしょうね。

仮に再発行が出来ないとなれば、どうしてパンチの穴が開いたか

一筆書いておいてもらった方が、今後、使用する時に、相手側の不信感を無くせるでしょう。

今の段階で、イタリア関係のご友人や詳しい方にご相談して情報を集めて

置くことです。

後で、申請してもそれは支払われないとなりますので

どこまでが支払われるかは書面等で確認しておくべきでしょう。

口約束だけではダメです。

何でも賠償すると言うことには一般的にはならないからです。

一番、効率的と言うより、安い方法を求められます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問