JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

私は、精神障害で働けない時期がありました。 その間は同性していた男性に障害社年金や障害者手当を渡していたというか、

質問者の質問

私は 、精神障害で働けない時期がありました。
その間は同性していた男性に障害社年金や障害者手当を渡していたというか、、、彼が私の通帳やカード、ネットで口座から全部引き出していました。しかし、私も働けるようになってもそのお金は私には一円も戻らず、私は生活資金になっていると思いました。私たちは、年金をもらった年に結婚しましたが、未だに私には年金は頂いていません。年金は彼の借金の返済にまわされていました。ちなみに、年金は五年間でていました。こう言うケースは夫婦の共同財産になりから返しては、もらえないのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、その男性とはご結婚されて、今も離婚はされてないと言うことですね。

仮に、単に同棲だけの男性であれば、横領罪と言うことで刑事告訴は可能でしたが

現在は、ご夫妻様と言うことで、配偶者ですから、親族相盗例が働き

刑事告訴は出来ません。ただし、民事事件としての損害賠償請求はできますが

現時点で、夫婦間で争うとなると、離婚をお覚悟されての対応でしょうか?

仮に、夫婦関係が、この横領により、破綻したと言うことであれば

修復と言う形を取り、夫婦関係調整の公正証書と言うものを作成して

借金を返済させる契約書を作成は可能です。

そのことで、夫婦関係の修復もできます。

現在の、ご相談者様の夫婦関係がどうなっているかは不明ですが

個人的な借金の返済は、生活資金とは言えないでしょうから

不当利得返済請求は可能です。

それ以外にも、公証役場で金銭消費貸借契約書を作成するのも手です。

公正証書の場合は、未払いがあれば強制執行が可能です。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼ください。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問