JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

今まで合計875万貸してる相手がいて、さらに明日50万貸す予定なのですが、借用書を全て書き直したいと思います。 今

解決済みの質問:

今まで合計875万貸してる相手がいて、さらに明日50万貸す予定なのですが、借用書を全て書き直したいと思います。
今までの借用書を無効にするコメントの書き方と、担保が取れない場合に保証人を立てようと思うんですが、理想的な書き方、裁判で少しでも多く返して貰える可能性がある書き方はあるでしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

貸さない、という選択肢は無いのでしょうか?
返済される見込みがありますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
貸してしまっています。取り返せない可能性高いでしょうか。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
私は返ってくる可能性が低いと思います。
返せる人ならそんなに借りないですよ。
もちろん、しっかりと返す人もいる人もいるにはいますが…。

いくら証拠を固めておいたところで、相手に金がなければ返ってきません。
裁判で勝てるのと返ってくるのは違うことです。

借用書はシンプルで大丈夫です。
私は、誰々に金何万円を借用しました。
返済期限は何年何月 何日です。
と書いて、貸主、借主、借用書の作成日を書けばいいだけのことです。

保証人は、質問者様と保証人になる人との間で契約を交わしてください。
借主は無関係です。

私は、誰々が誰々に借りている金銭何万円の返済義務を連帯保証します。
と書いて、やはり貸主、連帯保証人、日付けを書いておくことです。

両方とも印鑑も押して、二通作成してください。
一通ずつ持ち合うのです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問