JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

先日(株)住商トラストから、電話と資料送付があり八葉物流の被害回復分配金支払い請求の申請代行しているとのこと。 自

解決済みの質問:

先日(株)住商トラストから、電話と資料送付があり八葉物流の被害回復分配金支払い請求の申請代行しているとのこと。
自分の出資額は 30万程でしたが、凍結口座の中に100数十万の配当分があり、申請して回答額は20数万になると言われたが、疑問に思えて仕方がないのです。
破産当時は、被害者会にも入らず、権利放棄したものと思っていました。
成功報酬の%は5%は妥当ですが、にわかに信じられず預金保険機構で管理されてるとのことです。
どれも実在する名称なのですが、今でも救済してるのか確信が持てずに、また詐欺行為なのではないかと思っております。どのように対処すれば良いのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

その話は危険です。
詐欺の二次被害に遭う可能性があります。
そもそも、詐欺被害を回復するために動くことが出来るのは、弁護士と司法書士のみと法律で決まっています。
資格を持っていない者が行動している時点で違法なのです。

八葉物流の被害者を狙った詐欺事件は実際に起こっています。
本件もその1つであると考えた方が無難です。

対処ですが「弁護士に聞いたら、依頼するなと言われました。」と答えればいいでしょう。
対処するだけ時間の無駄ですから、無視でもいいとさえ思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問