JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

こんにちは、私は知的障害者の福祉施設に勤務しております。現在7年目になりますが、特別の資格等は特に持っておりません。

解決済みの質問:

こんにちは、私は知的障害者の福祉施設に勤務しております。現在7年目になりますが、特別の資格等は特に持っておりません。厚生施設の一つで利用者の方と一緒に軽作業などをしております。
ご相談は、5年くらい前に利用者の保護者(義理姉)とのお話の際、話のなかで知的障害の方に脳の老化などが早く起こることがあると言うお話をいたしました 。インターネット上の情報でしたがその点は説明いたしませんでした。その方や家族の方からその後何の問い合わせもなく時間が経ちましたが、突然昨年、今年とある特別支援学校の母親達の中でその発言が問題になっているといわれました。同じ職場にその学校に通っているお子さんがいる職員の人の話です。今はやめさせようとする署名を集めているとのことです。話をした方でもなく時間も経っている上に、だれが中心で動いているかわからないとのことです。情報そのものも半信半疑ですが、もし本当なら私はどのようにしたらよろしいのでしょうかか?今のところ職場、本部、私本人にもなんの連絡(確認)、接触はありません。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 おそらく施設勤務者として不適切又は配慮を欠く発言とみて、排斥運動を起こしているのだと思います。

 

 従業員の退職(罷免)は事業主が決めることですが、お客からの苦情で、事業所がわに著しい不利益を与える場合などは、あるいは懲戒解雇に発展する場合もないではありません。

 

 それを解雇権の濫用というには、行為者の社会的影響が大きすぎる場合です。

 

 まず、父兄の前で深い配慮もなく発言したことを謝罪することです。謝っても効果がない場合は別に考えるとして、とりあえずの矛先を避けるには謝ることです。

 

 ★雇用労働の専門家たる社労士として社労士法第2条1項3号(相談・指導)に基づく回答です。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 

質問者: 返答済み 3 年 前.


お話の内容は、わかりますが。私がお話した方は、もう5年前におやめになっておりますし、そのご家族の方からの苦情ならばあやまりようがありますが、だれかわからない第三者のかたがわからないところで動いているようです。発言そのものもあったかどうか確実ではないところで、このようなおこなわれている状況に、どのように対処すればいいのでしょうか?

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 面と向かっての誹謗・中傷などにの場合、なかなかかき消すことは難しいと思います。職場によってはそういうあく習慣に浸りきったところもあるのが現状です(お互い低めあっている状態)。

 

 これらが質問者への加害行為となる場合は、不法行為(民709条)として3年の消滅時効にかかります(民724条)。

 

 その方の発言は時効にかかりますね。

 

 また発言そのものもあったどうかわからないとか伝聞証拠である場合、証拠能力が低いとされましょう。

 

 また村八分のようなものであれば、判例によれば名誉毀損罪(刑230条)に該当しますね。

 

★雇用労働の専門家たる社労士として社労士法第2条1項3号(相談・指導)に基づく回答です。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 




kionawakaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問