JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4912
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

今、ある女性にお金を小口で何度も貸していますが、返す直前に口実をつけて日延べになり、またお貸しを追加で貸してと言われ

解決済みの質問:

今、ある女性にお金を小口で何度も貸しています が、返す直前に口実をつけて日延べになり、またお貸しを追加で貸してと言われていましす、断ると今までの分も返せないよ
言われてずるずると来ています、最初の頃は覚え書きなしで貸して今したが、前回簡易借用書に住所と名前を書いてもらい、免許書を携帯で写して来ましたが
相手は一から十迄内容が作り方ごとの嘘のようです、お金も今までに役40万円ぐらいになっています、訴える事はできますか、最悪お金はあきらめますが彼女達(二人組)もうこれ以上の罪を重ねて欲しくないです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、金を返せないから、また貸して欲しいでは、いつまでたっても

返済は終わらないでしょうし、貸さないなら今までのものを返さないと言うのは

脅迫みたいなものです。

まず、ご相談者様と彼女たちの関係がよくわからないので

何とも言えませんが、そこまで経済的に苦しいのであれば

生活保護などを勧められてはどうでしょうか?

ただ、生活保護は借金返済には充てられないので、痛し痒しの部分はありますが

今後、お金をせびられることを考えると、また犯罪を継続させたくないと言う意味では

生活保護でも良いのかもしれません。

お金を返してもらう方向で行くなら、公証役場で、金銭消費貸借契約書を作成されると

良いでしょう。そうすれば未払いの時に、強制執行が可能です。

また、少額訴訟や支払督促を申し立てる手もありますが

最終的な返済の強制執行は、ご相談者様がすることになるので

手間と費用が大変だと思います。

何とか、彼女たちに自立してもらうよう促すしかありません。

生活保護から自立した時に返済してもらうでも良いと思います。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問