JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

貸金債権の消滅時効期間10年を過ぎているのに債権回収会社から返済を迫られたので、時効の10年は過ぎています、と言った

解決済みの質問:

貸金債権の消滅時効期間10年を過ぎているのに債権回収会社から返済を迫られたので、時効の10年は過ぎています、と言ったら書類でその旨を送ってくれと言われました。本当にそんな書類が必要なのですか?。またどのような書類を送ればいいのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿してい ただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

貸金債権は個人間の場合は最後の弁済から10年で、貸金業者から借りているなら最後の弁済から5年で時効消滅します。

時効を成立させるためには、内容証明を相手に送り時効により貸金債権が消滅していることを相手に通知することで効力が生じます。
内容証明は配達証明付きにしましょう。

内容証明の書き方は下記のホームページを参考にしてください。

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/

内容としては、「私は、平成○年○月○日に貴社より平成○年○月○日付金銭消費貸借契約に基づく金○○万円及びその利息金○○万円の合計○○万円を請求されましたが、請求されている貸金債権は消滅時効が成立しているので、支払義務も消滅しています。したがって、貴社の請求には応じられません。
上記のように通知します。
平成○年○月○日(郵便を出す日)
質問者様の住所氏名
債権者の住所氏名


という具合であればいいです。
インターネットで「貸金債権 時効 内容証明」で検索すると、無料の雛形を公開しているサイトもありますし、専門家に依頼したいのであれば、行政書士に依頼すれば1万円から2万円くらいで作成してくれます。

以上になりますが、参考になりましたでしょうか。不明な点があれば補足しますので遠慮なく返信してくださいね。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問