JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2258
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

相続権についてお尋ねします、昨年死亡しました義母(95歳)の遺産の相続について遺産は500万円です、私の妻は次女です

解決済みの質問:

相続権についてお尋ねします、昨年死亡しました義母(95歳)の遺産の相続について遺産は500万円です、私の妻は次女ですが5年前に亡くなっています、三女は他家に嫁いています、長女は昭和30年代に亡くなっています、私は義母を昭和48年より平成23年6月まで扶養家族としてめんどうをみました、平成23年5月頃3女のところに行くということで6月に行きました、そして平成24年9月になくなりました、葬儀は3女の方で行いました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

確認させてください。
義母の長女、そして質問者様の奥様(次女)には、それぞれお子さんはいますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

長女は独身でなくなりました、次女は3にんこどもがいます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

義母の相続人は、次女の子供3人と三女の合計4人となります。長女は義母よりも先に亡くなっていますし、お子さんがおられないので、相続権はありません。

義母の財産が500万円とすると、まず、500万円を次女と三女が半分ずつ相続するので250万円ずつです。
そして、次女が相続するはずだった250万円を次女の3人の子供で三等分します。

したがって、三女が250万円、次女の子供が約80万円ずつが相続分となります。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問