JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

ダブル不倫(社内)が相手の男性の家族にバレており、相手の男性の母親から手紙が二通自宅に届きました。一通は人道ある行動

解決済みの質問:

ダブル不倫(社内)が相手の男性の家族にバレており、相手の男性の母親から手紙が二通自宅に届きました。一通は人道ある行動をお願いしますとのことでしたが、二通目は、その三日後に届き、さらに怒りに満ちた内容で、嫁にお金を渡しなさいということも書かれていました。
手紙については、これで最後。もう話すことはないと書かれており、大変迷いましたが返信はだしていません。また、その数日後に、会社にわたしの携帯を教えて欲 しい旨の電話をかけてきました。不在で取次はなく、教えてないと、言われましたが、彼に確認をとり、話がしたいので電話が欲しいとのことだったので、電話をこちからかけました。どういうつもりでつき合ってるのか~始まり、最終的には別居をさせるので、別居費用をあなだが出しなさいという話でした。あなたにはその責任があると。私の負わなければならない責任はどこまであるのでしょうか?交際は彼から…奥さんとはうまくいってないと聞いてました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信 ください。


配偶者がいることが分かっていて、不倫していたなら、不倫相手の配偶者には慰謝料を支払う責任があります。不倫相手がすでに婚姻関係の破綻に陥っていたのであれば慰謝料は支払う義務はありませんが、「うまくいっていない」程度ですと破綻とは言えません。長期間別居していたかどうかで破綻していることになります。したがって、質問者様は不倫相手の配偶者に慰謝料を請求されれば、それを支払う義務があります。
ただ、それは別居費用という名目ではなく、あくまで慰謝料です。

別居したいなら、その不倫相手の配偶者が自分で出すものです。その費用を後で慰謝料として回収することはできますが、とりあえずは質問者様の出す費用ではありません。
ただ、最終的に慰謝料を請求されてしまうと、それは支払わなければならないでしょう。



質問者: 返答済み 4 年 前.
今回は配偶者からではなく、相手の母親からの金銭的な要求でした。わたしも別居費用はわたしが支払うべきことではないと思いますが、また電話や手紙がきても困ります。恐喝罪には値しないのでしょうか?
また配偶者からの慰謝料がきた場合の相場はどのくらいですか?彼に別れを告げたことは何度もありますが、死にたい等のことも言われ、完全に切れずにこれまでいました。奥さんとは将来的には離婚を考えていて、
寝室も別であったそうです
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
例えば 、不倫していることを会社にバラされたくなかったら金を支払え、というのは恐喝罪になりますが、単に費用を負担しろ、というのは恐喝罪にはならないです。そんな義務はないので無視してればいいのです。

慰謝料は、裁判になると婚姻期間や不倫に至った経緯、相手の夫婦仲、収入という事情により判断されますので範囲はばらつきがあります。だいたいは100万円から200万円の間になることが多いようです。
今回のケースでは、すでに相手の夫婦仲も悪くなっていたようなので、あまり高額になることはないと考えられます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問