JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 161
経験:  University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
13871884
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

転職活動における情報漏洩について相談します。 在職企業から取引のある転職希望企業へ応募書類を送った際にその転職

質問者の質問

転職活動における情報漏洩について相談します。

在職企業から取引のある転職希望企業へ応募書類を送った際にその転職希望企業の営業次長が取引がある企業同士であった為、在職 企業に親しい社員がおり、その社員に応募翌日に私が応募してきた事実を個人的に伝えたとの事です。

この営業次長は応募機密、個人情報の漏洩にあたりますか?

またこの実実を私は知らず、面接直前にこの社員から私が応募したでしょう?と伝えられ、
なぜ知っているのかと糾弾したところその営業次長から聞いたと判明しました。

この社員も情報の漏えいにあたりますか?

結果、応募を辞退しました。その際に上記の経緯を転職希望企業へ伝えたところ在職企業のその社員から私の方が情報漏洩したと言われました。

私の行為は情報漏洩でしょうか? その社員と転職希望先の営業次長が個人的に親しいだけで、私が応募した事をやり取りしていた経緯に問題があると考えます。

この場合、誰が一番問題があり、それぞれに何か問題はありますでしょうか?


① 応募情報を取引のある在職企業の私以外の社員に漏らした転職希望先企業の営業次長
② 営業次長と個人的に親しい在職企業の情報を受けた社員
③ 応募辞退の経緯を説明するためこの二人のやり取りを告発した私


どう対処すればよいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

①は完全に応募の秘密を漏洩したプライバシーの侵害に当たります。その前に何故貴方様の「応募書類」が人事に届いたという事実が、その営業次長さんの会社内で、本来的には応募の事実がいとも簡単に人事から営業サイドに流れたのでしょうか???この会社の最大の問題はそこにありそうです。

②営業次長は親しかろうがなかろうが、いとも簡単に貴方様が「今お勤めの」会社の社員にその事実を伝えるという、、、これも信じられない行動で す。しかし、応募先の人事が漏らす事が第一義的な間違いで、こちらは間違いですが、程度は低いと思われます。

③この行為は正当な理由が認められます。応募辞退です。この在職社員の言い分には「理」がありません。道理が通っていません。しかし、一方で、先ほども申しましたが、プライバシーの侵害の結果、パブリックな情報になりましたので、ゴシップ話をその在職社員はしただけとも考えられます。

ですので、一番の問題は、応募先の人事部の管理体制です。

十分なお答えになりましたでしょうか?

奥山
eokuyamaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


有難うございます。


ではこの在職企業の社員に対し私が糾弾、注意した事自体は問題ないでしょうか?勿論、怒鳴ったり、パワハラ発言はしていません。


メールで注意した程度です。


 


ゴシップ話であっても私のプライバシーを侵害した以上、某かのペナルティは有りますでしょうか?


 


お願い致します。


 

専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ゴシップ話をしたことにペナルティは、社内に規定がない限りありません。

訴えるとすれば、応募企業です。特に人事の担当者です。

糾弾の仕方が常軌を逸したものでないとすれば大丈夫です。

奥山

法律 についての関連する質問