JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

女性問題で突然会社に出社しなくなり、解雇した者が会社のブログに陸田、金田と言う人物になりすまして、会社の誹謗中傷をブ

解決済みの質問:

女性問題で突然会社に出社しなくなり、解雇した者が会社のブログに陸田、金田と言う人物になりすまして、会社の誹謗中傷をブログに書き込んでいます。
その他に社員に対して、返信くれない場合、自殺するなどのメールを送ってきます。
会社として多大な迷惑が掛かるのでなんとかならないですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

名誉毀損で損害賠償責任を追及するべきです。
その書き込みについては、印刷などをして保持んしておくようにしてください。

自殺のメールなども保存しておきましょう。

まずは、解雇したその元従業員に対して警告。
それでもおさまらなければ法的手段に出てもいいと思います。


そういった書き込みが放置されるほど損害が大きくなりますから、
早めに行動することをおすすめします。

本件は、 法的には明らかに結論が見えている事案ですから、
質問者様が行動するべきかどうかは問題です。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうおざいます。


 


今日朝8時42分に会社のショップサイトを勝手にさわられ、ショップサイトが見れない状態になっています。


損害賠償責任と社員に対するストーカー行為は訴える側としては同じでもいいのですか?


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
ストーカー行為については、その被害者しか訴えることはできません。

あくまで損害を被った者のみが訴えられるのです。

法律 についての関連する質問