JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4766
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めて質問させていただきます。 当方37歳男です。 約4年前になりますが、協議離婚をしました。当時6歳の子供がおり

解決済みの質問:

初めて質問させていただきます。 当方37歳男です。
約4年前になりますが、協議離婚をしました。当時6歳の子供がおり、妻が引き取りまし
た。別れる時に慰謝料250万円と子供の毎月の養育費を二人の間毎 月5万円と決めて
払っていましたが、約1年半後、前妻の方から再婚すると連絡があり、養父と養子縁組したと言われました。そこで私はもう養育費は再婚したのなら支払いませんと連絡して以来養育費の請求もなく、納得してくれたのかと思い、その行く年自分も再婚して仕事の都合で現在ハワイで生活しております。しかし去年の4月前妻から再び養育費の請求が来ました。なんで今更と思いましたが毎月3万円でと言われ払わないと法的処置をとると言われまた払い始めましたが、生活が苦しく新妻にも内緒で払い続けていましたが、妻にその事が発覚してしまい、養育費の減額をしなければ、あなたを詐欺罪で訴えて離婚ると言われています。 協議離婚したとき、調停申し立てや公証作成もしていないのですが、
この場合養育費の支払い拒否や養育費の大幅な減額は可能なのでしょうか?
下手な文章ですみませんが、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、公正証書で離婚協議書などを作成されていないで口約束と言うことですね。

とりあえず、公正証書や離婚調停で決めた調停調書などが無ければ

今すぐに、強制執行の可能性はありませんので、養育費の減額や免除の要求を

されても良いでしょう。その場合は、決めたことは書面にしておくべきでしょう。

今からでも、公正証書で離婚協議書を作成はできますが

財産分与と慰謝料の時効は過ぎているので、あまり意味は無いかもしれません。

ただ、養育費には時効はありません。

ご相談者様がお調べの通り、権利者が再婚されて新しい養育者が出来れば

大幅な減額や免除はあり得ます。一般的には免除です。

ただ、その後、離婚すれば、また、ご相談者様に請求が可能になります。

その辺りはどうなんでしょうか?

離婚もしないで、お金を欲しがるのは、元奥様たち夫婦が使うためでしょう。

応じる必要は無いかもしれません。

それに、ご相談者様も再婚されていますから、実は義務者の再婚も減額要件に

なります。

そう言う意味では、もめるようであれば、家庭裁判所の養育費の調停を申立てれば

大幅な減額や免除もあり得ます。

 ご相談者様と現在の奥様との関係で詐欺罪は無いと思いますが

養育費の問題ははっきりさせておいた方が良いでしょう。

払うべきでない養育費は不当利得返還請求もあり得ますが、ご相談者様の

実のお子様のことですから、そこまでされなくとも良いと思いますが

今後は、きっぱり免除を主張されると良いでしょう。

場合によっては、内容証明で通知することも効果的かもしれません。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

より相手に本気度が伝わるでしょう。

免除に応じなければ調停を申立てると主張します。

元奥様が法的な措置を取っても墓穴を掘るだけです。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうござ います。 とても参考になりましたが、もう何点か質問させてください。 前回、現妻に詐欺罪で訴えられると書きましたが、詳しく話すと妻の言い分は養育費を払い続けるのは構わないが、離婚したくないのなら同じ金額を養育費として私と将来出来るであろう子供の分まで払ってくださいと言われ、それが出来ないのならあなたを訴えて離婚すると言われました。再婚する時に養育費はの事を聞かれ、相手が再婚したので払っていないと話し、それならと結婚に応じてくれました。再婚してから妻の相談無しで内緒で養育費を払う事は訴えられる原因になるのでしょうか?

原因ハワイで生活しておりますが、内容証明を作成したい場合、ハワイ在住の日本人弁護士に以来しても作成は可能ですか?
調停を申し立てるのは相手が住んでいる地域でないと申し立てられないのでしょうか? もし申し立てた場合、ハワイから直ぐには行けませんし、こちらが申し立てた場合は旅費などの請求は出来るのでしょうか? 内容証明は早く作成した方が良いですか? 養育費は先月分は払いましたが、今月分から払わなくても大丈夫ですか? 全ての判決が出る迄は払い続けないと問題になるのでしょうか? よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

追加のお話から、ご相談者様がハワイにいる場合は、海外になりますので

強制執行の効力が及びませんので、アメリカの法律で契約書を作るのが

元奥様にとっては、効果的かもしれませんが、そこまでは応じる必要は無いでしょう。

日本の公正証書で、奥様を封じれれば良いと思います。

ハワイ在住でも、公正証書は代理人でサイン証明等を使って可能です。

ハワイの弁護士よりも、日本の民事法務専門の行政書士や弁護士の先生などの専門家に

お願いされると良いでしょう。

 再婚相手が、アメリカ人なら婚前契約(プレナップ)されているかもしれませんので

その場合は、訴えられるかもしれません。日本人なら関係ないですね。

内容証明も公正証書も元奥様が日本にいらっしゃるなら

日本の前述の専門家にご依頼されると良いでしょう。

調停は、相手側の住所地の管轄の家庭裁判所ですが

弁護士の先生のみ代理交渉が許されていますので、必要によってご利用されることです。

内容証明を出した後に、支払わないとするのが良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問