JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4805
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

妻が出て行ってから、一ヶ月メールを送って説得して来ましたが、依然妻も妻の両親も音信不通です。たった一度、児童手当て消

解決済みの質問:

妻が出て行ってから、一ヶ月メールを送って説得して来ましたが、依然妻も妻の両親も音信不通です。たった一度、児童手当て消滅届けを市役所に提出してとお願いのメール来ただけです。あと自分のローンの残り自分で払うと語ったのみで、全てあちらの一方的にされるのですが、なんとか紛争解決しもう一度やり直すには裁判するしか無いのでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況にあると思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、現在、別居されていても、奥様はどこにいらっしゃるかはわかると言うことでしょうか?

とりあえず、ご相談者様が離婚をしたくないと言うことでしたら

まずは、市役所に「離婚届の不受理の届」を提出しておくことです。

これにより、調停になってもご相談者様が離婚に応じない限り離婚は出来ません。

意外と、離婚届を勝手に出される方もいるのでご注意が必要です。

また、協議で解決できない場合は、離婚問題は、いきなり離婚裁判は出来ないことになっています。

まずは、離婚調停から始めないといけません。

これを、調停前置主義と言います。

それと、離婚調停だけではなく、修復のための「円満調停」もございますので

それを申立てる手もございます。

 その前に、内容証明等で「夫婦関係調整の公正証書」を作成することをご提案

されても良いでしょう。

夫婦関係調整の公正証書とは、例えば、浮気などした方が、もう浮気はしません

次したら、相手に有利な離婚条件で離婚するなどを約束するもので

夫婦関係の修復時によく作成されるものです。

 内容証明や公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に

ご依頼されると良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問