JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

息子夫婦が離婚をするようです。その際に現在抱えている借財(自宅、風呂場の改修、電化台所)については、夫婦二人の借財と

質問者の質問

息子夫婦が離婚をするようです。その際に現在抱えている借財(自宅、風呂場の改修、電化台所)については、夫婦二人の借財と考えていいのではと思いますがいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。
それと、司法書士は、片方の言い分のみを聞いて公正証書を作成していいものでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。



>その際に現在抱えている借財(自宅、風呂場の改修、電化台所)については、夫婦二人の借財と考えていいのではと思いますがいかがでしょうか。
→結婚後に築き上げた財産は、夫婦の共有財産であるとみなされます。したがって、借財も夫婦で共同のものです。
離婚の際の財産分与では、原則としてプラスの財産もマイナスの財産も半分ずつに分けることになり ます。



>それと、司法書士は、片方の言い分のみを聞いて公正証書を作成していいものでしょうか。
→それはできません。恐らく慰謝料や養育費などの内容を記した、「離婚協議書」の公正証書を作成しようとしていると思われますが、協議書ですから夫婦がお互いに納得した内容で合意したものを協議書として作成するのであり、一方の言い分のみで作成することはできません。また、公正証書を作成してくれる公証役場の公証人も、一方の言い分のみで作成した協議書を公正証書として認めることはありません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。
養育費について:三人の子供がいるのですがそれぞれに養育費を支払いますが、ボーナス時には加算をされているのですが、加算する意味はありますか。


出るかでないか解らないものを計算されては当の本人は生きていけないのですがね。養育費の計算も最大限(参考の表を見ています)を請求するようですが話し合いですかね。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
ボーナス時に加算するかどうかは話し合いにより決めますので、必ず加算しなければならないものではありません。

養育費は家庭裁判所の作成した「養育費算定表」を参考に決められるもので、お互いの年収を基準に決められます。

ただ、支給されるかされないか分からないのに、支給されることを前提に養育費を決めるのはやめた方がいいですね。

ボーナス抜きの年収を基準に養育費を算定して、ボーナスが支給されることを条件に養育費を加算する、という取り決めのほうがいいでしょう。

算定表は◯万円から◯万円という開きがありますが、どの金額で決めるかはお互いの話し合いによります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

今回の離婚については、原因は息子の不貞行為にあります。その為息子は嫁側の提示する条件をある程度丸呑みしようとしています。息子が生活出来ない(月毎の給与で養育費と住宅ローンや必要最低限の生活費を支払うと必ずマイナスになり、それを賞与でカバーせざるを得ない状況)内容の協議書についても協議書として成り立つものなのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
返信遅くなり、申し訳ありません。

養育費は収入によって決まるものなので、その収入を基準とする養育費の額であれば、承諾せざるを得ないでしょう。
住宅ローンや生活費を支払えないなら、それを抑えていくしかありません。

養育費算定表の通りの額の範囲内であれば、協議書として十分成立するものと考えられます。また、不貞行為による離婚となると立場は悪くなります。法外な請求でなければ、ある程度の要求は呑まざるを得ないでしょう。



質問者: 返答済み 4 年 前.

嫁がうつ病と診断され通院しているのですが担当医から亭主を家から追い出しなさい。鍵も換えなさいとアドバイスを受け亭主にいきさつも告げずに亭主の親元におっぽり出した荷物も一緒に。このことがきっかけで離婚を考える一因になっているのですがこれって担当医の行き過ぎた診断ではないでしょうか。


この法律質問は、2013/07/09に投稿されました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
これは法律的な問題ではありません。医師の発言が不法な行為というわけではありませんので、責任をとらせるのは難しいです。

法律 についての関連する質問