JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4620
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

母がグループホームに入居中ですが、この4月末で介護保険が切れてしまいました。ホームから5月の20日過ぎに“新しい介護

解決済みの質問:

母がグループホームに入居中ですが、この4月末で介護保険が切れてしまいました。ホームから5月の20日過ぎに“新しい介護保険証”がきているかとの問い合わせがありましたが、私の方では区役所からの案内を受け取ったのか否かも定かで ない状況でしたのでその旨ホーム側に回答すると同時に24日にすぐ区役所へ出向いて手続きをとりました。(介護保険や健康保険証等は昨年3月に母がホームにお世話になる折に提出してあり、手元には控えもありません。ホームですべてあとは面倒を見てくれるものと思っておりましたし、介護保険の継続手続きを取るようなアドバイスや指示もありませんでした) その後区役所から医師が直接母とホームで面談したとの連絡はホーム側よりありました。
 ところが本日急にホームより5月1日~5月23日の請求については保険手続きがされていないので丸々請求させてもらうので支払いをお願いしますとの電話連絡がありましたが到底納得できません。介護施設としての責任やホーム担当のケアマネージャーの責任であると思います。
参考までに当時結んだ契約書にも、利用者の権利として
 ①生活や介護サービスにおいて、十分な情報が提供されること   また
 ②事業者は利用者に対する介護サービス及び有料サービスの提供に当たって、万が一事故が発生し・・・財産に損害が発生した場合は、不可抗力による場合を除きすみやかに利用者に損害を賠償します  とあります。
介護保険証を預かっておきながら、期日の連絡もくれずにこのような事態を招いたのはホーム側の責任であると思います。(また、期日案内が遅れたことについて何の説明もなく、継続手続きが遅れたのは当方の責任のごとき対応には納得できません。
 (イ)利用者である母や、家族である私が責任を取って約一か月の利用利用料金を負担しなければならないのでしょうか?
 (ロ)保険適用の支払いを受ける解決方法はないものでしょうか?

以上、よろしくご指導をお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りの状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、介護保険証は、平成17年から有効期限の表示がありませんので

要介護認定の有効期限のことだと思います。それは半年ごとに更新をしないと

介護保険が使えないことになっています。

確かに、お話の内容では、一番重要な要介護認定の有効期限を教えないのは

問題が大いにあると言えます。

施設としてはとても杜撰な対応だと言えます。

 とは言え、区役所等では、それは施設とご相談者様の問題だからと

まず対応してくれないと思います。有効期限を期限切れまでに遡っては

しないと言う対応だと思います。

 そう言う意味では、施設との交渉になりますが

グループホームと言うことは、お母様がもしかしたら認知症等では無いかと

思いますので、その施設とトラブルになり、もう施設が使えない時に

他の施設を探すなどは非常に困難な時代です。

どこかで和解案を出して折半してもらうなどの方が良いかもしれません。

ある程度、譲歩した方が相手も反省するでしょうし、今後の対応を改善するかもしれません。

また、このようなトラブルが無いよう、成年後見制度を利用して、司法書士の先生などに

後見人をお願いされると、管理ミスは無くなるかもしれません。

 とりあえず、利用料金は柔軟な対応をしてみて、応じなければ民事調停を申立てるなど

されてみて下さい。裁判所の調停の費用は数千円で、弁護士の先生にご依頼される

必要もございません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問