JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

騒音トラブルについて相談お願いします。現在、分譲団地にしんでいます。娘夫婦も棟は違いますがすんでいます。娘の住んでい

質問者の質問

騒音トラブ ルについて相談お願いします。現在、分譲団地にしんでいます。娘夫婦も棟は違いますがすんでいます。娘の住んでいる部屋の下の階から苦情が入るようになりました。昼間は、娘と小さな歩けない孫がいるだけでです。苦情の言ってくる時間が、昼の2時や夕方の7時ごろど時間に玄関にピンポンとならされしつこくされました。こちらか、行くとドアホン越しででてこず、そのうち掲示板にはられたりと、以上にしつこくこられ、娘もノイローゼ気味になり孫もピンポンとなるとこわがるようになりました。そこで、話し合おうと出向きましたが、相手にされないのでドアを開けた時に、話をもっていくつもりでしたが、被害者意識が強くその後警察に連絡したようです。娘も、弁護士などに相談に出向きましたが相手にしないほうがいいと言われその後そのとうりにしていました。ところが、昨日、警察より警察署にくるようにいわれました。なんと4、5時間はかかるということでした。なぜ、と言うきもちです。なんと、赤ちゃんを預けてこいといった警察側態度。一方てきです。下の人は、母子家庭です。娘夫婦は、仲がよく幸せにくらしていました。どうぞ、この問題についてよきアドバイスください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

騒音トラブルによるご心労、お察しいたします。
そのような状況では、娘さん夫婦やお孫さんのことが心配になりますね。

 

団地などの集合住宅ではある程度の生活音は必ず出てしまいますが、それはお互い様としてある程度まで我慢すべきものです。元気なお子さんがいる場合、その走る音などが大きく響いてしまうというケースがよくあるのですが、お孫さんもまだ小さく歩けない年齢ということですので、昼間に騒音で苦情を言われてしまうというのはちょっと首を傾げる状況です。

相手の方は被害者意識が強いというか、お書きいただいた行動をみると心のご病気ではないかという印象を受けましたので、被害妄想などもあるのかもしれません。
そうすると相手の方は警察に嫌がらせを受けている、脅迫されているといった事実無根の内容を告げている可能性もあり、母子家庭でもあることから警察は相手に同情的になっているのかもしれませんね。

 

警察にくるようにと言われても法律上は行く義務がありませんので、忙しいので行けないと言ったり、極端な話無視してしまっても構いません。
もっとも、このまま相手の一方的な言い分ばかりで警察に誤解されてしまうのも困りますので、無視するのではなくて電話やFAX・手紙でも良いので事情の説明はきちんとしておいた方が安心です。

ご質問にお書きいただいたような相手の苦情の内容やその状況、娘さんやお孫さんが相手の行動に怯えてしまっていること、こちらからの話し合いにも応じてくれないこと、弁護士に相談して相手にしないようにアドバイスを受けたことなどをまとめましょう。
こちらは何も悪いことはしていないのですから、落ち着いて事実を整然と話せば、すぐに警察の誤解も解けると思います。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。このようなトラブルに対して決着といったことは難しいことはを分かっています。しかし専門家の方からのお言葉をいただき心強く感じます。一度、娘と警察署に行ってくるつもりです。なぜ、娘の家に来ないで呼び出すのは、筋違いだとおもうからです。このような場合、調べにきたのなら来るのは当然です。警察の怠慢捜査かんじる次第です。古いマンシ ョンなら階と階との空きが無いのは当然、住民の方々は、納得したうえで子育てしてきました。高齢化してきた団地にこのような神経すぎる方が、引っ越ししてみえれば、表面化すればますます子育て出来る環境になく若い者が、はいってこなくなります。個人の問題ですが団地の死活問題です。窓も開けないような暮らしをしている個人主義の方にこれから震災の時、ご近所の力のコミケーションの大切を分かっていただきたものです。


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

そうですね。
娘さんと一緒に警察できちんと話をするのは良い考えです。直接会って話をすることで、警察も考えを改めるでしょう。

お考えのとおり、震災などのいざというときにご近所の方と協力できるということはとても大事なことですし、そのためには日ごろから円滑なコミュニケーションをとることはとても大切です。
相手の方は母子家庭ならではの苦労もされているかもしれませんが、ご近所付き合いをすることで助けになることも多々ありますし、そのことにもきちんと気付いて団地の中に溶け込もうとしてくれるようになると良いですね。

法律 についての関連する質問