JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

教えて下さい。 私の土地100坪あります、家が古くなり新築する為に、解体を始めたところ 隣地の地主さんから土地を

解決済みの質問:

教えて下さい。
私の土地100坪あります、家が古くなり新築する為に、解体を始めたところ
隣地の地主さんから土地を交換してくれと話がきて、北側に120坪の土地でどしょうか、移転費は
すべて払うとゆうことでした。建築許可も出て地鎮祭も行う予定になっています。
相手の地主さんから、幾ら請求出来て、どの様な手続きすれば良いのでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

相手の地主さんに幾ら請求できるかということは決まっていないため、あなたが納得のいく金額で相手がそれに応じるのであればいくらでも良いことになります。

あなたが損をしない金額を設定するには、まず、いまお願いしている建築会社に土地の交換の話があることを告げて、変更またはキャンセルすると費用がいくらかかるのかを確認しましょう。
既に建築会社と契約が済んでおり、建築許可も出て地鎮祭の予定も入っている状況ですとこれを取りやめることによるキャンセル料がかかったり、あるいはキャンセルせずに建築地を変更に応じてもらえる場合でもそれによる費用が増加する場合があるからです。

次に、あなたの所有する100坪の土地と相手の所有する120坪の土地の価値がそれぞれいくらになるのか調べなければなりません。近くの地域でしたら大きく違わない場合も多いのですが、土地の形状、用途地域や接道、日照等の問題によって坪数が大きい土地の方が価値が低い場合もあるからです。
土地の実勢価格については地元の不動産屋で聞いてみるのが一番確実です。
また、交換する北側の土地に住むことで生活の不便が生じないかどうかということも慎重に確認しましょう。

上記のことを確認したうえであなたにとって得であると判断できる場合や、あるいはいくつか不利益な条件がある場合でもその点について金銭的な補償が得られるのであれば応じると損をせずに済みます。

手続きについては、仲介手数料がかかりますが不動産屋に仲介を頼むのが安全です。
必要な手続の手配をしてくれますし、土地の状況についても詳しい説明が受けられます。
手数料を節約したいと言う場合は、仲介はいれずに話がまとまった後にお近くの司法書士に依頼して、名義変更をしてもらいましょう。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問