JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

約2年のW不倫の末、子供ができて、お互い離婚して24年3月末から一緒に暮らしています。彼女のつれ男子2人(小5、小1

解決済みの質問:

約2年のW不倫の末、子供ができて、お互い離婚して24年3月末から一緒に暮らしています。彼女のつれ男子2人(小5、小1)と私との男子(24年8月生まれ)と生活しています。
入籍はしていません。子供たちは彼女の戸籍になっています。
W不倫の後始末の結果、私は現在無職です。私の貯蓄で住居光熱費等の生活費を出しています。
彼女は仕事をしていま せん。前夫から2人の男子に対してそれぞれ月3万円(計6万円)養育費があります。
私との子供2人に3.5万円づつ(計7万円)支払っています。
ここにきて喧嘩が絶えなく、一般的にいう「性格の不一致」をお互いに認めたことで別々に暮らそうと結論に達しました。
私が支払うべき養育費や生活費はどの様に考えたら良いのか,また、私が支払う慰謝料は発生するのかを教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

確認させてください。

質問者様の血のつながっているお子さんは、今のお相手とのお子さんが1人、前の奥さんとの間のお子さんが2人の合計3人ということですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


はい、そうです。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

まず、性格の不一致で別れる場合は婚姻関係にあっても慰謝料は発生しません。請求されても支払う必要はありません。

ただ、お子さんへの養育費は支払う必要がありま す。
しかし、今のところ質問者様には収入がないということなので、養育費を支払いたいと思っても支払えるものではないでしょう。

養育費の支払いは収入によって決まります。この先質問者様が仕事をして収入が手に入るならば養育費を支払う必要がありますが、今のところ収入がないなら払う必要はありません。
また、前の奥さんとの間のお子さんとの養育費も、収入がないなら減額してもらうことができます。
家庭裁判所に養育費減額調停の申し立てをすることができます。

手続きは以下を参考にしてください。
家庭裁判所:http://www.courts.go.jp/toyama/saiban/tetuzuki/yoikuhizogen/index.html

質問者: 返答済み 4 年 前.

7月中に再就職する予定です。


7月末で別々に生活する場合も生活費を支払う必要はないのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
その場合には、収入があることになるので、お子さんに養育費を支払う必要があります。
養育費はお互いの収入の額によります。
生活費として相手の女性に支払う必要はありません。あくまでも支払う必要があるのはお子さんに対する養育費です。


shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

不倫中に1回の人工中絶、今年の4月に2回目の人工中絶をお互いの合意のもとに行いました。


この行為に対して相手に慰謝料の支払い義務は発生しますか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
中絶で慰謝料を請求できると考えている女性は多いですが、お互いが合意のもとに性行為をして、お互いが合意で中絶したのであれば、何ら不法行為に該当しないので慰謝料は発生しません。

したがって、質問者様が相手に慰謝料を支払う必要はありません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


養育費の支払いについてですが、


今、生活している3人の子供に対して支払うのか?


彼女と私の間に生まれた子だけに支払うものなのか?


教えてください。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
養育費は、ご自分の実の子どもに対して支払うものです。

したがって、前の奥さんとの間のお子さん2人と、今のお相手との間のお子さん1人の合計3人に対して支払うものです。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問