JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
eokuyamaに今すぐ質問する
eokuyama
eokuyama, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 161
経験:  University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
13871884
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
eokuyamaがオンラインで質問受付中

オンラインギャンブル(インターネットでのギャンブル)というのがありまして、海外(例えばイギリス)の合法的なサイトにア

解決済みの質問:

オンラインギャンブル(インターネットでのギャンブル)というのがありまして、海外(例えばイギリ ス)の合法的なサイトにアクセスして、日本からこのオンラインギャンブルを利用(プレイ)するのは合法でしょうか。これに関連して、賭博法は、賭けをしたいという申し出と賭けさせる業者がその申し出を了承する行為がいずれも日本で行われることが前提でしょうか。オンラインギャンブルではたとえ日本からクリックなどをして賭けようとしても、業者側(この場合は海外)がそのかけを認めるかどうかは海外で判断(サーバーは海外にあります)します。 よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  eokuyama 返答済み 4 年 前.
ご質問ありがとうございます。

賭博は単純賭博も本来的には、刑法185条の賭博罪にあたります。
第185条
賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。
ですから、基本的には、犯罪です。

しかしながら、日本の賭博関連法(賭博場の開帳を取り締まる法律)は、日本人が日本国内で賭博行為を行うことに関して規制しています。これを理由に、ネットカフェのような形式を取りつつ、海外に置いたサーバーをルーレットやバカラのバーチャルテーブルにして営業していた業者は取締りを受けました。

では、英国のブックメー カー、最近の例では、キャサリン妃のお子さんの名前を賭けの対象にするとか、いろいろありますが、イギリスの法律で認められているブックメーカーのような存在にオンラインとは言いながら、日本人が日本からアクセスすることを取り締まれるのでしょうか?これはイギリスの法律的には問題ありませんので、日本人がイギリスに居れば、そうした行為を禁止する法律はありません。ということで、オンラインでクレジットカード払いで賭けが出来るようになっている現在では、日本からイギリスなどのブックメーカーにアクセスして、相手が受け付ければ、賭博罪に問われることはまずありえないというのが、結論です。

奥山

eokuyamaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問