JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

10年間お付き合いした男性がいます。 私は離婚直後から、彼は単身赴任で実家に親と暮らしています。 週末は、月一度

解決済みの質問:

10年間お付き合いした男性がいます。
私は離婚直後から、彼は単身赴任で実家に親と暮らしています。
週末は、月一度本宅に帰る以外は必ず家に泊まりにきていました 。
週末は晩御飯を食べお風呂に入り、日曜の朝ごはんを作り
まるで週末夫婦のような生活を送ってきました。

国内旅行や海外旅行も奥さんに内緒で何度も行っています。
最近、彼に新しい人ができたらしく冷たくされています。

私は彼になんの援助も受けていません。
かえって私の方が、家に来られて食事などのお世話をしてきました。
この10年、彼との行動はすべて、日記に記録してあります。
心の底から彼を信用できなく、彼からの連絡に
お返事する状態でした。

こんな状態でも慰謝料は請求できるのでしょうか?
お恥ずかしい話でありますが、ご相談にのってください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

回答のために確認させてください。

お付き合いしている人は、既婚者ですよね。

また、質問者様たちが付き合っていることは公にされていますか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


付き合っている人は既婚者です。


一緒にゴルフへ行ったとき、同行者に紹介されました。


ただ一緒の写真も少ないです。(写したがらない)


私も既婚者との付き合いということがあり、公表していません。


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
そうでしたか。

まず、付き合っている者が相手に慰謝料を請求することができるケースは「婚約破棄」や「暴力行為」くらいです。

付き合っている年月が長いからといって請求できるものではありません。

また、質問者様がこの問題について、いろいろ騒ぎ立てると相手の奥さんに知られるところとなり、逆に相手の奥さんから慰謝料を請求されてしまう恐れがあります。
質問者様は慰謝料が認められず、逆に慰謝料を請求されるという不利な状態に置かれてしまいます。

既婚者と分かっていて付き合っていたのであり、それなりのリスクは仕方ないと考え、あきらめるしかありません。

shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問