JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4696
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

御世話になります。ゴルフのプレイ中に私の打った球が、前の組の方の後頭部をかすりました。相手の方はグリーンから出てカー

質問者の質問

御世話になります。ゴルフのプレイ中に私の打った球が、前の組の方の後頭部をかすりました。相手の方はグリーンから出てカートの乗る直前でした。
その日のうちに自宅に見舞を持って平身低頭に断りを入れ、2度程御見舞に伺いました。
病院の診断は、異常なしの診断でしたが、治療費、交通費、で10万円+慰謝料10万円を提示した所足らないといわれました。慰謝料はどの位が妥当でしょうか。よろしく御回答のほどお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、かなり悪質な相手の方にあたったようです。

今回は、スポーツ中ですから、そのような危険は、本来は承知の上でしている訳で

相手も、注意を払うなどしないといけません。

ただ、そうは言っても、打者に問題が無いとは言えません。

場合に、よっては、キャディーやゴルフ場側に責任が行くことも考えれます。

ケースにもよりますが、後続の組が打つのは先行組の安全確認をして打たないといけません。

その場合、キャディーがいれば、キャディーは安全確認の義務も負います。

いずれにしても、ご相談者様だけの責任ではないと言えます。

3者で合同に謝罪すべきかもしれません。

ただ、損害賠償としては、治療費などの実費と、休業補償など、これらは

交通事故にならいます。後遺障害があれば尚更そうします。

今回は、大したことはなかったようで幸いですが

慰謝料は、相手の思うところなので、まずは相手に請求させて

その額からの減額の交渉になります。

故意ではないかぎり傷害罪等の刑事告訴はできませんから

あまりに法外な額を言ってくるなら、強要罪や脅迫罪もあり得ます。

こちらは刑事事件です。

もう一度、慰謝料部分を20万~30万円程度提示してみて、それでもだめなら

相手に額を提示させましょう。それ以上請求するなら、本来は、脅迫とも取れます。

協議が出来ないようなら、民事調停等を申立てることになります。

とりあえず、状況をゴルフ場の方に話して、協力して対応してもらうことです。

これを機に、ゴルファー保険などご利用されても良いかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問