JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

弁護士から以下のような通知書を受け取りました。金額や回数についてはフェイクですが1.2.部分は通知書通りです。1

解決済みの質問:

弁護士から以下のような通知書を受け取りました。金額や回数についてはフェイクですが他部分は通知書通りです。


 


1・当社は貴殿から本年2月頃、本年4月から週1回、1回につき4時間勤務、時給XXX円にてパートをしたいとの申し入れを受けたので、事務所で試験的に アルバイトを認め、4月X日、4月X日、4月X日、4月X日のいずれも貴殿はパートをした。 当社は貴殿の4月中の勤務状況を熟考した結果、パート勤務を4月末日をもって解約することにいたしましたので通知する。


 


2. 貴殿は当社社員Aに対し前記1記載の 週1回4時間のパートが保障されないなら、Aが貴殿に対し日当分XXXX円を向こう3か月支払う事や、あるいは貸主A、借主貴殿とするXXXXX円の 消費貸借契約を定め、毎月Aが貴殿に対し貸し渡す事を申し入れているが、Aはこの申し入れに応諾した事実はなく、このような契約は成立していない。 Aを雇用している当社としては従業員であるAに対する貴殿の申し入れは雇用者として迷惑である。今後A及び当社に対しこのような申し入れを厳重に慎んで下 さい。


 


3.当職は本件について一切の委任を受けております。本件については当職事務所宛てへ書面にてご連絡下さ い。XX社及びAに対する架電、FAX、メール、訪問等一切行わないで下さい。 本書面に対し異議がある場合は本書面到達後1週間以内に当職事務所宛て書面にて、具体的事実を指摘しご連絡下さい。


 


以上のような通知書を受け取りました。


Aは私の古くからの友人で、会社の事務所には常にAしかおらず、土日も平日も休みなく彼女一人で仕事をしていて大変だという事で「Aのほうから」私に連絡 をしてきたので、私としては気軽に手伝いに行く気持ちでおりました。 その点はうかつだったと反省しております。雇用契約書はもらっていません。


 


ただ手伝いに行くにあたり、それまでしていた週1回のパートを辞めたので4月末で今後仕事がないとわかった時「Aのほうから」Aが当初言っていた7月まで のお金の補償をするよ、と言いました。 もちろん断りましたがその後来たメールの中で「ご希望通り支払いますので安心して下さい」といった内容があり、何がご希望通りなのかわかりませんでしたが そこまで言うなら一度借りることにして、別のパートが見つかったと理由をつけてすぐ返せば彼女の顔が立つだろうと思い、「それではお金はお借りします」と いったメールを送り返しました。


ですので前述2の内容は私には衝撃的で、いったいどうしてAはそんな嘘を言ったのだろうと戸惑っています。


 


また、1のパートをしたいとの申し入れについても、私からは全く頼んでおらず、3月になってからAに手伝ってほしいと頼まれました。


 


今回お尋ねしたいのは、1.2.の事実関係は違いますが、もう関わりたくないのでこのまま放置しても大丈夫でしょうか。 放置することによって後々私が何か訴訟を受けたり請求されたりする事はないでしょうか。 よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

通知書を送った弁護士の立場になってみれば、
何も返事がないことは言い分が全くないのか、
もしくは誠意なく無視していると感じでしょう。
無視、というのは感情を害しますからおすすめできるものではありません。

そうすると、弁護士とすれば通知書を送って何も返事がなかったから引き下がるかと言ったらそうするわけではありませんから、法的手続をとるというのが普通の流れです。

相手の弁護士は、相手本人の言い分だけを聞いています。
質問者様の言い分を伝えないと、相手の弁護士が「これは勝てる。」とだけ思っている可能性があります。
もし、言い分があるのでしたら、しっかり伝えないと相手の弁護士はどんどんと行動を進めることになるでしょう。

訴訟を避けたいのであれば、ご質問に書かれている言い分を書いて返信するのがよろしいかと存じます。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。この通知ですが、訴訟に発展するようなものなのでしょうか。そういったことは何も書かれていませんでした。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
そこは気になるところですよね。

普通は「本書面到達後*日以内に、誠意ある回答がない限り、法的手段を・・・」
と締めますからね。

訴訟に発展するかどうかは、相手本人の意向次第です。
相手本人が「これまでの分の苦痛を訴えてください」となれば、訴訟になるでしょう。

しかし、弁護士とすれば、訴訟に持って行くにはやや弱い案件(つまり、質問者様に分があるということです。)ですから、訴訟になる可能性は低いと思います。

いずれにせよ、無視だと今後もその行為、関係が続くかは不透明になりますから、
一応の返信をした方がいいということです。
向こうからすれば行為、関係を止めてさえくれれば、訴えるつもりはないということなのでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

丁寧なお答えありがとうございます。


法的手段を、という内容は一切ありませんでした。


会社というよりも実は公的機関に近い団体なので、お堅いのかもしれないです。


 


弁護士事務所へ以下のような返信をしようと考えていましたが、いかがでしょうか。


「XX法律事務所 XX先生

前略にて失礼いたします。

XX社から通知書をいただきましたBです。
通知書の内容と私から見た事実は違いますが、A氏と二度と関わりたくないのでこの件に関して異議申し立ては一切いたしません。


どうぞよろしくお願いいたします。」


 


こういった件は生まれて初めてでどのように返信をしたらよいか非常に戸惑っております。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
シンプルでいいと思います。

どうしても法的手段が不安であれば、

「恐れ入りますが、法的手段をとらないという約束をしていただきますよう求めます。
不起訴の合意書をお送りください。」
と加えてもいいと思いますよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

どうもありがとうございました!助かりました!

法律 についての関連する質問