JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4610
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

不動産会社の方が住宅ローンの審査に通すために、実際の仕事の他にアルバイトをしていると偽って申告をしました。今から修正

質問者の質問

不動産会社の方が住宅ローンの審査に通すために、実際の仕事の他にアルバイトをしていると偽って申告をしました。今から修正申告して、本当の収入に戻すことはできますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、住宅ローンの審査を通すために虚偽申告をされたのだと思いますが

すでに、住宅は購入されてローンが通ったということでしょうか?

それとも修正申告と言うのは、税務署に対する税額の修正と言うことでしょうか。

いずれについても、わかる範囲でアドバイス差し上げます。

仮に、金融機関に対して虚偽申告をしてしまったものを修正する場合は、

場合によっては、詐欺行為として、契約が解除されるか

全額をすべて請求される恐れがございます。

とは言え、大幅な修正でなければ、金利が変わるだけで、そのままローンを組み替える

だけの場合もございます。

ただ、金融機関は、自分から虚偽申告も大丈夫と持ちかけない限り

嘘をつかれることを一番嫌いますから、契約が解除される可能性は高いかもしれません。

 次に、税務署の場合、修正申告とは言うのは、納税者の権利や義務ですから

出来ないことはありませんが、税額を過小評価したものを増やす分には

修正申告で簡単に通りますが、今回のように逆に過小にする場合

「更生の請求」となり、税務署から調査が入り、税務署の許可が必要になります。

ただ、縦割り行政なので、虚偽申告をして住宅ローンを通そうとしたことが

詐欺罪として問われることは無いと思いますが手続きが面倒だと思います。

税務署にご相談された方が良いでしょう。

頑張って下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

お世話になります。

ご回答が少しでもお役に立ちましたら評価の方をお願い致します。

法律 についての関連する質問