JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

お世話になります 私の父のことで問題があり、ご相談させていただきます。 私の父が所有している250ccの自動二輪

解決済みの質問:

お世話になります
私の父のことで問題があり、ご相談させていただきます。
私の父が所有している250ccの自動二輪車を、父の知人に譲る約束をし、
名義変更を知人が行うという口約束をいたしました。
その後何年も名義変更をせず、毎年父が税金を払い続けている状態です。
自動二 輪車の車検証は、再発行したものが手元にあるのですが、ナンバープレートがありません。
陸運局で確認したところナンバープレートがない場合紛失届または盗難届が必要とのことでした。
廃車したのちに、その自動二輪車で事故や事件が起きた場合のことを考えると、紛失ではなく盗難届のほうがよいのではないかと考えます。
そこで、父の知人にバイクのナンバーの返却を求め、
期日までに返却していただけない場合は盗難届を届け出ようと思っています。
その場合、相手にはどういった書類を送ったらよいのでしょうか?
また、個人で送っても問題ないのでしょうか?
お教え願います。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

 

はじめまして、弁護士をしております。

 

個人でだしてもまったく問題ないですよ。

 

あなたのお父様のご友人(ややこしくなりますので、ひとまずAさんとよばせてくださいね)に、あなたのお父様が、バイクを贈与して、そして実際に引き渡したのですよね、

で、Aさんはお父様に対して名義変更をすると口では約束したのですよね。

 

名義変更をするための書類は、お父様はAさんに渡されたのでしょうか。

譲渡を証する書面がなくてはそもそも名義変更ができないはずですよね。

 

で、もし渡していないなら、下記の手紙をその書面と一緒に送りましょう。

 

相手に対して、

貴殿と○○(お父様の氏名)は○月○日ころ、○○(自動二輪の種類とナンバー等で譲渡したバイクを特定してください)の譲渡契約を締結した。

貴殿はその際遅滞なく名義変更を行うことを○○(お父様の氏名)に対して行った。

しかるに、平成25年○月○日現在名義変更が行われておらず、○○(お父様の氏名)が○○税(金額も併記)を払っている状態である。

当該税金は○○の所有者である貴殿が負担すべきものであり、○○(お父様の氏名)は経済的損害を被っている。

したがって、この文書とあわせて譲渡を証明する書面を送るので、この文書が到着後2週間以内に名義変更のための手続きをせよ。もし、その期間内に連絡がなく名義変更手続きも行わないときは、○○(お父様の氏名)は紛失届または盗難届を警察に提出することで、税金の負担を免れたいと考えている。

なお、(現時点においてそこまで考えてはいないが、)これまでに○○が払い続け本来貴殿が負担すべき税金分○○円についても、貴殿の誠意ある対応がなきときには、法的手続きに基づき請求することも検討しているので、貴殿の誠意ある対応を望む。

 

といった感じでお書きください。

ですます調にするなり、もう少し表現を柔らかくするなりは、お父様とAさんの現在の関係等をご考慮ください。

 

なお、すでに渡しているにもかかわらず、手続きしない場合には、あえて書面を一緒に送る必要もありませんし、上記の中で、書類を送るからということも書く必要はありません。

そして、すでに渡しているにもかかわらず、手続きをしないなら、あえて書面を一緒に送る必要はありませんから、上記の手紙を内容証明郵便という郵便(郵便局に1通が保管されそれがこちらが送った手紙の内容を証明してくれる法的な証拠となります)で送ることができますので、ぜひこの内容証明郵便をつかってくださいね。

なお、内容証明郵便にくわえて、配達証明郵便にしてください。

 

で、書面を送っていないため、普通の手紙で(譲渡証明の書面と一緒に)送ったが反応がない場合には、

内容証明郵便(プラス配達証明郵便)で再度同じ内容のものを送ってください。

 

そして、相手に手紙が届いているにもかかわらず、相手から連絡がなく名義変更もされないときには、気にせず、盗難届でも紛失届でもだされるといいですよ。

 

ひとまず回答は以上なのですが、

不明点等につきましては返信機能をご利用ください。

やりとりの中で疑問点を解決できればと考えますので。

質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答ありがとうございます。


詳しいご指示で大変助かります。


 


私は、相手のことも一度顔を合わせた程度でよく知りませんが、自賠責保険の写し等を見ても、一度他人名義(しかも住所は架空)で払ってから、自分に譲渡したことにしているなど、信用にたる人物とは思えません。


 


私としては、あくまで”ナンバープレートの返却”を希望し、名義変更はこちらで行おうと思っておりますので、それに沿った内容にすればよろしいですね?


 


私は、この話をつい先日聞いたのですが、譲渡したのはもう何年も前になるそうです、


 


この事例の場合、ある程度年数が経過したら効力がなくなるなど、”時効”のようなものはございますか?


 


 


 


 


 


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

 

自賠責でそのような処理をするとは…それはとても信用できないですね。

 

はい、ナンバープレートの返還してもらって名義変更をするということであれば、そのような内容にしてください。

 

そして、信用できないわけですので、絶対内容証明郵便プラス配達証明郵便ですね。

 

時効は心配されなくても大丈夫です。

時効というのは、ある権利が発生してから一定期間発生していることを知りつつ放置した場合に、権利が消滅するという仕組みです。

ちょっと説明が難しいのですが、名義変更の根幹は、現時点において、本当は所有者ではないが所有者として登録されている人が、本当は所有者であるのに所有者として登録されていない人に、是正を求めているというただそれだけですよね。

つまり、問題は、「現時点」の話でして、過去の話とはある意味関係がないのです。

 

お父様が本当は払わなくてもよいのに払ってしまった税金(立替ですかね)については、まさに時効の問題ですので、Aさんには過去10年分までしかさかのぼって請求できませんが(お父様が払った時点で相手に請求しておかなくてはならず請求せずに10年放置すると権利が消滅しているからです。)。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございました。


 


早速手続きをしてみようとおもいます。


 


今後また問題が起きた時にはよろしくお願いいたします。


 


小野

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

 

小野様

 

いえいえとんでもないです。

回答がお役にたちましたらそのような評価をお願い申し上げます。

 

なお、評価後であっても返信機能は利用できますので、

本件で何か問題(追加質問等)がありましたら、遠慮なく返信機能をご利用くださいね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問