JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4767
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

携帯電話からスマートフォンへの機種変更で、最初に基本プランの料金が説明された。  その後、このプラン名と各オプショ

質問者の質問

携帯電話からスマートフォンへの機種変更で、最初に基本プランの料金が説明された。
 その後、このプラン名と各オプション、そして機器代金の割賦料金の説明があり、その申込書に、係員に促される ままに署名した。この申込書には毎月の使用料額は書かれていない。
 いろいろの特典やその他割引等があるので、基本プラン通りの金額よりは減額されることを知っていたので、実際に毎月の使用料は幾らになるかと、こちらから問い合わせた。
 この金額が、当方の予想よりも高額であったので、キャンセルを申し入れた。
この時点で、すでに携帯の機種変更操作が、係員によって実行されてしまっており、解約に応じられないとされた。
 実際の支払額を聞いていないし、係員もその点の説明は行なっていないことを認めている。
にも関わらず、申込書に署名がある、との主張で解約に応じてもらえない。
 最初に、こちらが機種変更を望むかどうかの決定をするための重要な情報である支払い金額についての説明を係員が怠ったのだし、その決定が説明の最後しか出来なかったこと、その間に係員が明確な確認をする前に機種変更の手続をしてしまったのは、情報提供義務違反だと申し上げたが、それでもなお解約に応じない。
 
 このような、経緯ですが、契約の解約は出来なのでしょうか?
これがまかり通ってしまうと、泣く泣く契約に応じたり、泣き寝入りしている人が沢山出てくると思うのですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、機種変更と言うことですから、初めての契約では無いと思いますので

キャリアのショップか家電量販店などでの契約かわかりませんが

契約書に署名をしてしまったが、契約の解除をしたいと言うことですよね。

つまり最初から契約はしなかったことにすると言う主張は難しいかもしれません。

一端契約しての解約自体はできると思いますが、高額な解約手数料の請求は

あり得ます。

契約自体は、口頭で成立はしますから、契約書の存在で争うのは難しいかも

しれませんが、ご相談者様の方に錯誤があったということであれば

そんなに料金がかかると知っていたら契約しなかったなどであれば

錯誤無効での解約もあり得るかもしれません。

ただ、ハードルは高いと言えます。表意者(ご相談者様)の重過失が無いことの証明が必要です。

既に、消費生活センターや携帯電話のキャリアにご相談されていると言うことですから

今後は、民事調停等を起こすしかないかもしれません。

ただ、訴訟にするにしても、この手のトラブルは、多く有るので、適当にあしらわれることが

多く、

何度もしつこいぐらいにクレームを申立てないと、相手もまともに対応してくれません。

書面は受け付けないと言っても、それは相手の言い分で、内容証明を送るのも手です。

ただ、弁護士の先生などにご依頼して代理交渉してもらうにしても

着手金だけで30万円かかるとなると、不経済とも言えます。

地道に、交渉していくしかないと言えます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問