JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

85歳で介護度3の父がデイサービスで入浴中、お風呂の介助取っ手が、はずれ緊急入院。 けがとしては、頭を打った程度で

解決済みの質問:

85歳で介護度3の父がデイサービスで入浴中、お風呂の 介助取っ手が、はずれ緊急入院。
けがとしては、頭を打った程度で、骨折などではなかったのですが。
その際、介助取っ手が取れたことをなかなかきちんと説明せず、心臓病・糖尿病をも持ってい、また、痴呆も少しあったため、混乱状態になりました。40日あまりの入院期間で(環境の変化についていけず)痴呆が進み退院のときには、寝たきり状態になりました。保険屋さんの弁護士さんは、入院費用45万を払っているので、もうそれは払い過ぎ、普通3日程度の入院で済むので(父は健常者ではないため)、その3日分の慰謝料として53,000円の支払いをします、とのこと。事故があったのは、10月9日で、その後坂道を転がるように衰弱し2月14日になくなりました。大事に介護していた父なので、納得いきません。
対処の方法はありますか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

状況について、教えてください。

>入院費用45万を払っているので、もうそれは払い過ぎ

これはすでに45万円は支払われているということでよろしいですか?

>事故があったのは、10月9日で、その後坂道を転がるように衰弱し2月14日になくなりました

この点がいちばん大事です。
どのように急激に衰弱したのか、もう少し詳しくお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.


はい、入院費用正確にいうと、489,380円です。


 


心臓病もありましたので、安静が必要だったのです。でも、いままでのようにトイレに行きたいお水の飲みたいと点滴がついていたのですが、頑固で少し痴呆もあったため、安静にする薬も使いながらの入院でした。退院の時には、寝たきり状態に。その後、思い切り痴呆も進み、私に父を支える力がないこと気づき、本当に仕方なく病院併設の介護施設に入れました。


そして、食べる力を失い最後は肺炎になりました。


85歳という年ですから、そんなには長く生きられなかったかもしれませんが、もしあの時デイサービスで事故が起きなければ、まだ半年くらいは生きていてくれたと思います。10月9日の朝も行ってくるよと普通に杖をついて


出かけて行った父です。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。本件は事故と衰弱の因果関係が問題と なります。因果関係を証明できれば損害賠償請求をすることが可能です。保険会社側としては、支払いたくない方向で話をまとめようとしますから、因果関係はないものだとして主張してくるでしょう。「 すでに払いすぎ」と言っていることからしても、相手のスタンスは明らかですよね。ですから、関係者の証言を集めて「事故以降、急激に衰弱した」ということが言えれば、請求できる額は大きく上がりますよ。また、取っ手がとれてしまった点については過失が認められるのではないかと思います。なお、具体的な請求額ですが、実際のお父様の症状などがわからないとお答えできませんから、インターネットで回答できるレベルではないと思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問