JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

息子22歳嫁22歳が夫婦喧嘩の末、息子が嫁に暴力をふるってしまいました。  ケガ等もなくあざ等もなく病院通いなども

解決済みの質問:

息子22歳嫁22歳が夫婦喧嘩の末、息子が嫁に暴力をふるってしまいました。 
ケガ等もなくあざ等もなく病院通いなどもありません。
妻の側から警察に告訴され、5月31日逮捕に至りました。現在拘留中です、6月1日に10日間の拘留中です、6月10日(月)で10日目です。6月10日後の延長拘留が有るのか、釈放になるのか分かりません。今後どうなるのか教えて戴けませんでしょうか。
59歳単身父です。
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんばんは、弁護士です。

回答のために、いくつか教えてください。

1 息子さんは仕事をしていますか?その仕事は何ですか?

2 息子さんは暴行した事実を認め、反省していますか?

3 普段から暴力をふるっていたのでしょうか?
 夫婦間の1回の暴行で逮捕、勾留というのは、はっきり言って例外的です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

1)逮捕される前日まで社員として働いていました。


 


2)事実を認め反省していると警察官から聞きました。


 


3)嫁さんからの話だと2度目位だと言っていました。


こどもをめぐって実家に連れていくことなどでもめたそうです。


どちらも軽く手をあげる程度だと聞いています。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
今も会社員ではあるわけですよね。


罪状も軽いですし、身元もしっかりしているということで、
10日間の勾留の後は釈放される可能性が高いと思います。

その後ですが、奥様のご意向も考慮しながら起訴猶予か罰金あたりの刑罰との選択がなされるでしょう。
起訴猶予とは前科もつかず、無罪と同じようなものですから、起訴猶予になると、とてもいい結果になったということです。

もちろん、具体的な事件内容や被害者の意向次第では、勾留が伸びたり、罰金を超える刑罰の可能性もあります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問