JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

2012年8月より、交際を始めていたのですが、付き合う話が出た時に”結婚したいと思った相手としか付き会うと考えていな

質問者の質問

2012年8月より、交際を始めていたのですが、付き合う話が出た時に”結婚したいと思った相手としか付き会うと考えていないから、付き合う時点で結婚を前提としてしか付き合わない”と相手から言われていました。自分も結婚はしたいと思っており、できれば早く籍を入れたいと 考えていましたが、いつ結婚するのか何度聞いても、”結婚はするけどまだ今では無い”と明確な回答しか答えてくれませんでした。しかし、今年の2月頃に本当に結婚する意志はあるのか聞くと、9月くらいに考えていると言われました。しかし、4月に入りやはり別れたいと言われました。
理由は、私を嫌いになったからというわけではなく色々な事が重なり精神的キャパシティを超えてしまったからという事でした。主なことは仕事と私の病気の事、実家の事と言っていました。
●私の事…10年前よりパニック障害を患っており、現在も薬物治療を行っていますが、時々発作を起こしてしまう状態です。
●仕事の事…職場に変わりはないのですが、少し責任のある仕事内容に変わり、慣れない仕事で心身ともに疲れてしまった。
●実家の家庭環境…ご両親ともに持病を抱えている事への不安。両親ともに重篤というわけではなく生活に支障はありません。
ただ、お父様がお母様に協力的では無いようで、病院へ行ったり親戚の家に行く時に彼に頼んで連れて行ってもらったり、手続きな必要な書類などを彼に頼んだりしている。他にもあるのかもしれませんが、詳しくは話てもらえませんでした。

結納や両親への挨拶など、第三者へはっきりと結婚の意思を知らせてはいませんでしが、口約束で何度も結婚すると言っておいて、やはり結婚はできないと言われた場合、婚約破棄となるのでしょうか?このような事で訴訟を起こす事はできるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
こんにちは、弁護士です。

2つの意味で訴訟は難しいです。

1点目が、婚約が成立したと認められる可能性が低いことです。
婚約の成立には、第三者への紹介、両親への挨拶などが重視されます。本件ではそれがないため、婚約が成立していると認めるにはやや弱いです。
ただ、婚約指輪を購入済み、式場を見学済みなどの事情があれば、婚約が成立したと認められる可能性もあります。
最終的には裁判官の判断を仰がないと明らかには成りません。


2点目が、婚約が仮に成立していたところで、婚約破棄の理由が不当であることが明らかでない点です。
婚約を破棄した理由が不当でなければ、慰謝料は請求できません。
代表的な理由が他の異性との浮気です。
本件では、明らかに不当とまでいえる理由ではありませんから、慰謝料を請求することは難しいです。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

 


この程度ではやはり無理ですね。よくある話なので多分そうかとは思ったのですが、自分の中で納得する事が難しく、気持の整理も含め何かできないかと思い相談させてもらいました。


このような事でも回答を頂けて有りがたかったです。


どうもありがとうございました。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、気持ちを晴らすことも法律家の役割ですので。

質問者様には厳しい回答となってしまいましたが、ご納得していただけたようで安心しました。

法律 についての関連する質問