JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2228
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

小学校1年生子供が通学路途中の他所の家の壁に石で落書きをしました。業者に見てもらい傷が深くないとの事で塗装で十分

質問者の質問

小学校1年生子供が通学路途中の他所の家の壁に石で落書きをしました。
業者に見てもらい傷が深くないとの事で塗装で十分ということでしたが、被害者側は業者の「日にちが違うから全く同じ色にはできませんが」との言葉に「それでは困ります。」とのことで面の違う壁も全塗装を希望をしています。

何年も前からいたずらが耐えず、かなりの不満を抱えているようで、色が違うとまたいたずらされるから元に戻して下さい。とおっしゃっています。

子供がつけた落書きは間近でみればわかる程度で横の長さ1〜2m以内縦に20㌢ほどです。
壁全体は10〜12mで高さ2〜3mで同じ壁色は2面あります。
全塗装にすべきなのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

法律的には、全塗装する必要はありません。
お子さんが損傷した壁はもちろん修復する必要はあります。
しかし、他の古い塗装の部分と同じ色にするこ となど実際には不可能ですので、損傷した部分だけ塗装すれば責任は果たしたことになります。

確かにお子さんがした、いたずらは良くないことかもしれませんが、それと法律的な責任は別問題です。どこかで線引きしなければ、加害者側は被害者側の言われるがままに補償しなければならなくなります。

今回の件は、損傷した部分の補修で責任は果たしたことになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.
回答ありがとうございます。
法律的には、部分補修のみで問題ないという事で、もし被害者さんが納得いかずに全塗装するように訴えられることはないのでしょうか?

それとも示談という形で仲介してくださる方を探した方がよろしいでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>もし被害者さんが納得いかずに全塗装するように訴えられることはないのでしょうか?
→訴えるか訴えないかは相手次第ですが、訴えられても質問者様が全塗装しなければならない法律的な義務はありませんので、裁判で負けるということは考えられないでしょう。
ただ、裁判となると質問者様も弁護士に依頼しなければならなくなりますので、時間と費用を考えると、示談の形ですませる方が得策かと存じます。

弁護士や司法書士という専門家に相談して、質問者様の主張を文書にして相手に送るという方法がいいかもしれませんね。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧していただけたようですが、満足していただけなかったでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧後は返信か評価のいずれかの対応をしていただきますようお願いします。
質問者: 返答済み 4 年 前.
遅くなり申し訳ありません。
こちらが法律の義務として部分補修をしても相手側は法律としての義務を怠ってるとしてこちらを訴える事が出来るということでしょうか?
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>こちらが法律の義務として部分補修をしても相手側は法律としての義務を怠ってるとしてこちらを訴える事が出来るということでしょうか?
→そうではありません。相手は質問者様が法律的な義務をきちんと果たしていても、訴えることはできます。
ただ、裁判で争ったとしても相手が勝つ見込みがないということです。勝つ見込みのない裁判も訴えることができる、ということです(そんなことする人はいないと思いますが)。
質問者: 返答済み 4 年 前.
そうなんですね。
専門家の方にお願いして示談する前に相手側とこちらが直接交渉するのは得策ではありませんでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
良いと思いますよ。いきなり専門家を連れていくと相手も争う態勢になることが多いですから、まずは当事者どうしで話し合うことは重要です。
そこで話し合いが無駄であることが分かったら、専門家に間に入ってもらうほうがいいでしょう。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
どうもありがとうございましございました。見積もりが出たら相手方に一度話に行ってみます。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
お役に立てて幸いです。頑張ってください!

法律 についての関連する質問