JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私には娘が二人、兄弟がいます。私の遺産は今の住居のみです。私(夫)が亡くなっても、今の住居を妻に使わせたいと考えてい

解決済みの質問:

私には娘が二人、兄弟がいます。私の遺産は今の住居のみです。私(夫)が亡くなっても、今の住居を妻に使わせたいと考えています。妻1/2、娘1/4の共同名義にすると、娘ないし娘の家族に何かあって、売却を迫られたら住む所が無くなると困ると言っています。現住居を妻名義にして、妻が亡くなったら、現住居を1/2ずつ娘に相続させる方法は無いでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。


方法はあります。「遺言」を残せばいいのです。

質問者様が遺言で、「不動産を妻に相続させる」とすれば、質問者様が亡くなると不動産は妻のみの名義になります。

その後に妻が亡くなると、娘さん二人にそれぞれ相続されることになります。

遺言は「公正証書遺言」がお勧めです。公正証書遺言ならば改ざんされることもありませんし、無くしても公証役場に控えが残っているので安心です。お近くの行政書士や司法書士に依頼すれば作成してくれます。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問