JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

二人ともバツイチ。彼女にはうつ病と診断された次女(24)と大學受験浪人中の三女(19)がいて前根の時住んでいた家にい

質問者の質問

二人ともバツイチ。彼女にはうつ病と診断された次女(24)と大學受験浪人中の三女(19)がいて前根の時住んでいた家にいる。私は難病を患い、要介護2級の身障者である。3 年と2か月同居した後の1.5年前、その子供たちの面倒を見ると言って、前婚の家(前夫もたまに来る)へ戻った。一応、彼女は介護保険のヘルパーさんの手配はしてくれたものの、私は一人暮らしとなった。それでもしばらくはたまに会っていたものの、半年前突然別れを切り出され、「もう私たちは終わった」とメールのみの対応で、その時以来会っていない。聞けば、もう子供たちとは暮らしておらず、本人は就職して、その仕事が忙しく私に会う暇もないという。こども達の面倒を見ると言って家を出たのに、自分の仕事をして私に会えないというのは約束違反ではないか。仕事をするなとは言わないけれど、一言あってしかるべきではないか。私は車椅子使用で、単独では動けず、待ち伏せなどしたことはないが、メールの内容が辛辣でそれがストーカーに当たるので、警察に通報するとのこと。もちろん、非公開で10通程度/月で、ストーカー規制法の対象になりますか?内縁関係の一方的破棄にあたるので、慰謝料が請求できると思うのですがいかがでしょう?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

 

いくつか確認させてくださいね。

 

まず、慰謝料との「相殺」の件ですが、こちらからの慰謝料と何を相殺するということなのでしょうか?

家具家電の返還請求権?それともストーカー被害の損害賠償請求権?このあたりでしょうか?

 

内縁関係ということですので、お互い結婚の意思はあったということですよね、

単なる彼氏彼女の交際関係ではなく、「結婚の意思がある内縁」であるということは、彼女の過去の言動からわかりましたか?

 

 

以上、お手数ですが、情報いただければと思います。

情報をいただけますと、回答ができますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

家具家電の返還請求権、(冷蔵庫、洗濯機、ベッド、ソファーなど)結構いいものですが、2つあっても仕方ないもので、今使っている私が買い取るのが、合理的と考えますので、その買取額と慰謝料額が近ければ相殺も考えられるのかな?と思いまして。


 


内縁関係の婚姻の意思は抗弁をついてくるところだと思います。終わりごろは子供のこともあって、ないっていうでしょうが。単なる彼氏彼女の交際関係ではなかったことはいえます。


1)結構いい家具家電をそろえたということは、長い同居生活を予定していた、つまり結婚の意思が類推できる


2)アパートの入居者リストに関係は?と不動産屋に聞かれ、『婚約者』とこたえていた。


3)市役所にいった時、続柄を聞かれ『内縁の妻』と答えていた。


という『状況証拠』しかありませんが、同居の当初は婚姻の意思はあったと確信します

質問者: 返答済み 4 年 前.

家具家電の返還請求権、(冷蔵庫、洗濯機、ベッド、ソファーなど)結構いいものですが、2つあっても仕方ないもので、今使っている私が買い取るのが、合理的と考えますので、その買取額と慰謝料額が近ければ相殺も考えられるのかな?と思いまして。


 


内縁関係の婚姻の意思は抗弁をついてくるところだと思います。終わりごろは子供のこともあって、ないっていうでしょうが。単なる彼氏彼女の交際関係ではなかったことはいえます。


1)結構いい家具家電をそろえたということは、長い同居生活を予定していた、つまり結婚の意思が類推できる


2)アパートの入居者リストに関係は?と不動産屋に聞かれ、『婚約者』とこたえていた。


3)市役所にいった時、続柄を聞かれ『内縁の妻』と答えていた。


という『状況証拠』しかありませんが、同居の当初は婚姻の意思はあったと確信します

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございます。

なるほど、そういうことですね、了解いたしました。

 

では、ストーカーのほうからですが、

事実を記載した内容ということであれば、もちろんストーカー規制には該当しません。

メールで、「会わないとひどいことになるぞ」など面会を強制するような内容を書いたとか、

メールで、 「おまえは人ではない、虫けらだ」とかそういった人格非難といった内容を書いたとか、そういうことであれば、ストーカー規制に該当しますが。

相手も「辛辣」と言っていますが、結局それは自分の耳に痛い事実ということなのでしょうね。

 

相手が警察にどのように言うのかどうかによりますが、相手が警察に相談した場合、事情の確認と注意(内容はさておきメールを送ることはやめたほうがいいといったレベルですが)を受けることはあるかと思いますが、

事実を相手にメール(しかも月に数えることができるほど少ない)のであれば、ストーカー規制には該当しませんのでご心配なく。

なお、非開示ですので、名誉毀損罪にも該当しませんので、ご心配なく。

 

慰謝料ですが、請求できます。

あなたがお考えになるとおり、その3つがあれば、結婚の意思は推定できますから。

ただ…相手が、それらを全部否定してきた場合、裁判になったときには、証明できるかどうかは、尋問で裁判官が心証をとるということになるので、どうなるかはお答えできません…

(裁判所で、当事者が、裁判官の前で、証言し、どちらの話が信用できるかを裁判官が判断して、判決をだします。)

しかし、法的には十分慰謝料請求ができることは間違いありません。

 

今回は、法的には、婚約破棄という不法行為に基づく損害賠償請求もしくはあなたがおっしゃるとおり内縁関係の一方的解消という不法行為に基づく損害賠償請求という形になります。

 

慰謝料の金額は、精神的損害ですので、相場はあってないようなものなので、ひとまずこちらが納得できる金額を請求することになるのですが、

法的結婚の離婚のときで相場は100万から500万でして、今回法的には結婚していないので、10万から300万円程度が相場になります。

 

ただ、家具の返還請求権と、慰謝料は、法的には相殺ができません。

民法上、相殺は同じ種類の債権でなくてはならず、さらに相手のほうの債権が不法行為に基づく損害賠償請求の場合には、相殺対象にならないところ、家具の返還請求権を行使された場合は、「家具を返せ」という債権とこちらは「金を払え」というものなので債権の種類が違います。

そして、家具を返せないならかわりにお金で返せと相手が言った場合、それは法的には不法行為に基づく損害賠償請求になるのです。

ですから、厳密に言いますと、法的な相殺はできません。

 

しかし、相手が、もう家具はいらないから買い取って、と言えば、それは、単なる売買代金ですから、相殺可となります。

 

さらに、上の法的な相殺ではないのですが、

お互いにもうちゃらにしましょう、という話をすれば、それは「合意相殺」契約をしたことになりますので、不法行為に基づく損害賠償だからとか債権の種類が違うからだのは気にせず、「相殺可」ということになります。

 

 

ざっくりとした感覚でしかお答えできませんが、

その程度の家具でしたら、あなたのほうの慰謝料の額のほうが大きいかと考えますので、額という意味では、十分相殺可能ですね。

 

 

ひとまず回答は以上ですが

不明点等につきましては、またお手数をおかけしますが、返信機能をご利用くださいね。

よろそくお願いします。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ご回答ありがとうございました。彼女にも納得してもらって、ご回答の最後にあった「もうチャラにしよう」でいきたいと思います。問題は彼女が納得すればいいのですが、まあ、ほかの先生の説明はまた違うかもしれませんが、わたしの考え方に最も近いので、満足です。ありがとうございました。
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

いえいえ、とんでもないです。

そうすると、お互い気持ちよくすっきりできそうですものね。

 

相手がその方向で同意することを心から祈っております。

法律 についての関連する質問